Sponsored links

Moto E 4G LTE (XT1527) が Motorola.com で販売開始

US Motorola で Moto E 2nd Gen のサイトが表示されるようになっていました。既にLTE版に関しては、同サイトで購入ができるようです。価格は$149.99。 moto_us_shopping_cart Moto E 2nd Gen は、ネットワークの仕様が違う以下3種類が販売される。現在販売されている、LTE版に加え3G版2機種が近日中に発売される模様。
  • XT1527 : 4G LTE US GSM GSM/GPRS/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz) UMTS/HSPA+ (850, 1700 (AWS), 1900 MHz) 4G LTE (2, 4, 5, 7, 12, 17)
  • XT1511 : US GSM GSM/GPRS/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz) UMTS/HSPA+ (850, 1700 (AWS), 1900 MHz)
  • XT1505 : Global GSM GSM/GPRS/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz) UMTS/HSPA+ (850, 900, 1900, 2100 MHz)

149.99ドルでLTE が使用できる

SIM Unlocked されているのでどのキャリアでも使用できるのですが、価格が149.99ドルということにまず驚く。当然Moto G とスペックを比較すると多少moto G のほうがスペック的に高いのですが、OS Lollipop で LTE が使用できる SIM unlocked な端末の中では、一番安価なデバイスではないかと思われます。

LTE 版 は日本でも使える?

残念ながら、LTEの周波数については、4G LTE (2, 4, 5, 7, 12, 17)となっており、日本国内の書くキャリアの電波は掴めない端末となっています。同LTE版の3G通信にしても、周波数帯域が UMTS/HSPA+ (850, 1700 (AWS), 1900 MHz) となっているので、これもLTE同様に3Gの電波も日本国内電波を掴めない使用となっている。日本の方は誤って購入しないよう気をつけましょう。

XT1505 Global GSM は日本国内で使える

LTE版は残念ではありますが、3G版に関しては、XT1505 Global GSM であれば、日本国内の電波(DさんとSさんの電波)を掴みます。触ってみたいなという方は、個人輸入などでご購入をご検討ください。 個人的には、電池もちはよさそうだが、ディスプレイスペックの 4.5″ qHD 540×960 245 ppi IPS が気になるので、現在のところ購入はしないとは思いますが、触る機会があったらレビューします。 Moto G 1st Gen と Moto E 2nd Gen スペック比較は後日追記。E 2nd を検討している方は、Moto G 1st も検討してみてはいかがでしょう。
Pocket
LINEで送る

Sponsored links

Leave a Comment