Sponsored links

Moto E 2nd 4G LTE XT1524 restore

先日 Bootloader Unlock を 行って、Root権限奪取を試みることにしたが、Root権限奪取して System を改変するにあたり、文鎮になった場合に元の状態へ復元できる方法を押さえておかないといけない。転ばぬ先の杖が必要だと言うことで、Stock FirmWare に Restore する方法を試してみた。 同手順を紹介しているサイトがあったので、その手順通りにすると問題なく復元できた。感謝! welcom

必要なファイルとPC環境

こちら”droidviews.com”XDAのサイト様から必要なファイル群をダウンロードしてくる。
  • Windows
  • Android SDK が導入してあること
  • Moto E USB Driver がインストールしてあること
  • stock firmware
  • mfastboot-v2.zip
  • MOTOEFLASHALL.bat
以上をダウンロードしたら以下の手順で終了。以下手順は、恐縮ではございますが自己責任でお願いします。 ※注意事項 XT1524 の STOCK FW だということですので、それ以外のモデルには使用しないこと。

手順

ダウンロードしたファイルを新しいフォルダを作成して、そこに保存する。
  1. 保存した、stock Firmware、mfastboot-v2.zipを同フォルダ内に解凍する。
  2. PC と Moto E Xt1524 を USB でADB 接続する
  3. コマンドプロンプトを開き、”adb reboot bootloader” と入力してエンター
  4. XT1524 が Fastboot mode になるのを確認後
  5. 先ほど作成したフォルダ内に保存した、MOTOEFLASHALL.batを実行する
で終了です。もしブートループになった場合などの説明も”droidviews.com”に記述があるので、それを参考に。

NV を書き換えて

周波数帯域に悪戯をすべく、NV を書き換えてから 3G 通信が出来ていなかったのですが、今回のRestore の作業をすることで、無事問題なく3G 通信が出来るようになりました。結局のところ、周波数帯域は、946&1877 を書き換えても現状変わらなかったと言うことで、いったんご報告。1877だけの書き換えでいけるのであれば、まだ話は変わるのですが、時間があるときに再トライしてみます。
Pocket
LINEで送る

Sponsored links

Leave a Comment