Sponsored links

ASUS ZenFone 2 Laser 楽天モデル Firmware がダウンロード可能に!

販売開始早々 アップデートに伴い、ASUS ZenFone-2-Laser-ZE500KL のサポートページにファームウェアが公開されている。対象機種は、楽天で販売されている、ZenFone 2 Laser 。

同アップデートでは以下内容が修正されている。

  • Googleのセキュリティパッチ:MMSに起因するセキュリティ上の問題を修正
  • フロントの選択肢から天気アイコンを削除
  • セットアップウィザード追加。楽天のアカウントのログインページ
  • SmarTalkを削除

ファームウェアの中身

ダウンロードしたファイル名は、「UL-ASUS_Z00E-RKT-12.8.5.100-user.zip」。※RKT:「Rakuten」の意味。

このファイルを解凍してみると以下の内容のファイルが入っている。

zenfone2_laser_firmware_files ↓firmware-updateフォルダ以下内容 zenfone2_laser_firmware_files2
  • firmware-update
    • asusfw.img
    • emmc_appsboot.mbn
    • emmc_appsboot_07050e1.mbn
    • emmc_appsboot_07070e1.mbn
    • hyp.mbn
    • hyp_07050e1.mbn
    • hyp_07070e1.mbn
    • NON-HLOS.bin
    • rpm.mbn
    • rpm_07050e1.mbn
    • rpm_07070e1.mbn
    • sbl1.mbn
    • sbl1_07050e1.mbn
    • sbl1_07070e1.mbn
    • tz.mbn
    • tz_07050e1.mbn
    • tz_07070e1.mbn
  • META-INF
  • boot.img
  • file_contexts
  • system.new.dat
  • system.patch.dat
  • system.transfer.list

このzipファイルで何ができるか

アップデートの配信がメーカーより開始されれば、当然普通にOTA (Over The Air)経由つまりwifi 接続した状態で、端末自体でアップデートファイルをダウンロードして、システムの更新を行えば、アップデートできる。しかし、このzipファイルを使えば、ネットに接続せずともこのzipファイル単体でアップデートができるようになる。

アップデート方法

アップデート方法は二通り、どちらの方法もrecoveryモードを起動してからになる。

  1. 同zip fileをSDcardに保存して導入
  2. adb sideloadから導入

recovery 起動方法

zipファイルを導入するには、recoveryモードを起動する必要がある。こちらも二通りある。

  • 電源を切り、ボリュームdownボタン+電源ボタンを同時に押した状態を保つ、ASUSのロゴが消えたらボタンから手を離すとrecoveryモードが起動する
  • ADB接続をした状態から、PC側でコマンドプロンプトを起動し”adb reboot recovery”をコマンドすると、recoveryモードになる。※PCにADBドライバをインストールしていること、Android-SDK を導入していることが前提

SDCard からの zip file 導入方法

SDcard からのzipファイルインストール方法は、ダウンロードしたzipファイルのファイル名をリネームする。ファイル名が ”UL-ASUS_Z00E-RKT-12.8.5.100-user.zip” と長ったらしいので、簡単に、”Z00E-update.zip”等と変更してSDカードに保存する

  1. 電源を落とし
  2. ボリュームダウン+電源
  3. recoveryモード起動zenfone2-laser-recovery-mode
  4. ボリュームダウンボタンで “apply update from microSD” にカーソルを合わせるrecovery-mode-sdupdate
  5. 電源ボタンで確定
  6. Sdcard 内 先ほどリネームして保存しておいた”Z00E-update.zip”ファイルにカーソルをあわせるrecovery-mode-sdupdate2
  7. 電源ボタンで決定
  8. アップデートが開始されるlaser-sdupdate

ADB接続をした状態からアップデート

こちらは、PC側に Zenfone 2 Laser のADBドライバがインストールされていること、且つ Android SDK がPCにインストールしていることが前提です。また、Laser では、設定アプリ内に開発者向けオプションが表示されている事が前提。開発者向けオプションの表示方法の説明は端折ります。zipファイルが保存してあるフォルダでコマンドプロンプトを起動させコマンドを実行するとアップデートが始まります

  1. PCとUSBケーブルでつなぐ
  2. Laser 側で開発者オプションのUSBデバッグにチェックを入れる
  3. Windows コマンドプロンプトを起動させ、”adb reboot recovery” とコマンド
  4. Recoveryモードが起動する
  5. apply update from ADB にカーソルを合わせるadb-sideload
  6. 電源ボタンを押す
  7. zipファイルが保存されているフォルダで”shift+右クリック”で”コマンドウインドウをここで開く”を選択するとコマンド窓が開くcommand-folder
  8. コマンドを入力 ”adb sideload ダウンロードしてきたファイル.zip”
  9. アップデートが始まる。laser-adb-sideload

試しに ヨドバシカメラで購入した Zenfone 2 Laser で導入してみた

試しにヨドバシカメラで購入した同デバイスで、ファイルを導入してみたが、、、結果、あなたのデバイスはRKT_phone ではない、JP_Phone ですよ!と怒られる。RKT_phone_only

以上
Pocket
LINEで送る

Sponsored links

Leave a Comment