Sponsored links

Google アンケートモニターで即答すると”回答が早すぎる”と怒られた

google-アンケートモニター

Google が運営するアンケートモニター という Google 消費者アンケート チームが作成したアプリがある。登録するとたまにアンケートが通知が届き、アンケートに回答すると Google Play で使えるクレジットがもらえる、近年まれに見る「おいしいアプリ」の一つ。一年前程から始めて今では1,000円くらいのクレジットが貯まった。そんな便利アプリですが、つい最近来たアンケートで以下の内容のものが届いた。

今年は西暦何年になるかという、アンケートというよりも、登録者の一般常識を試すような、少し言葉は悪いがユーザーを小ばかにした常識クイズ的な問題。しかも回答方法は、四択問題で、正解に該当する西暦の右側にあるラジオボタンをクリックして、画面下の次ぎへボタンを押すと次の問題に進める。でその四択が以下内容

今年は西暦何年
2013
2014
2015
2016
次へ

誰がどう考えても、2015年以外正解は無い。即答できる内容であり、「アンケートではないですよぉー、常識問題ですよあなたに分かりますか?」と試されている感があったため、悔しくなり即答してみる。ラジオボタンにチェックをいれ、次へを押下した、その間約2秒程度

「回答が短すぎます」時間を取って質問に回答してください。、、、、、(`Д´) ムキー!

Google さんの手のひらの上で遊ばせてもらっている今日この頃の出来事でした。経験上問題が表示されて回答まで5秒以内だと今回のように「いや回答早いから(´ー`)┌フッ」と言われるようです、血圧を上げないためにもゆっくり選択することをお勧めします。お金がもらえるのでどうでもいいんですけどね~

google-アンケート
Pocket
LINEで送る

Sponsored links

Leave a Comment