Sponsored links

Google日本語入力に片手モード機能が追加され操作感アップ!

Google_japanese

久しぶりに「Google日本語入力」アプリをインストールしてみると、便利な機能が追加されていた。表示されるキーボードを「左右寄せ」ができる機能。つまり片手でも入力操作がしやすくなるという機能です。

ディスプレイサイズが大きなデバイスにお勧め

近年のデバイスは、5インチ超の端末が多く存在し、また販売されています。小型デバイスでないとい操作しにくいという方もいるとは思いますが、メーカー主導でディスプレイサイズが大型化してしまっており、必然的に同デバイスを購入せざるを得ない方がいるのが現状。情報を入力すると即座に情報を取得することができるのがスマホの最大の武器ですが、画面大型化に伴い入力に時間がかかってしまうとなると、本末転倒。

Google日本語入力は、そんな方にお勧めの入力アプリです。右利きの方、左利きの方向けに、キーボードを画面の左右どちらかに寄せることができる設定があります。

右利き向け
Google_japaneseIME
左利き向け
Google_japaneseIME1

設定方法

設定方法はいたって簡単、「Google日本語入力」をインストールして、設定アプリから「言語と入力」→「Google日本語入力」をタップ

ソフトウェアキーボードの詳細設定

Google_japaneseIME_setting

左右寄せ

Google_japaneseIME_setting1

右寄せ 左寄せ を選択で完了です。

Google_japaneseIME_setting2

入力操作に関しては手が小さな方でも入力しやすくなるはずです。画面が大きくて入力に時間を要してしまっている方は一度ためしにインストールされてはいかがでしょう。

Googleが開発している入力アプリ

Googleが開発した入力アプリになるので、中国に情報を垂れ流してしまっていた、どこぞの入力アプリよりかは多少は安心してご利用いただけるかと存じます。

Pocket
LINEで送る

Sponsored links

Leave a Comment