Sponsored links

Moto G4/Moto G4 Plus の 背面カバー(Soft Grip) の色を変えてみた

Moto_G4_soft_grip_eye

海外では、Motorola web site 直販 Moto Maker 限定で、本体色や背面カバー(Motorolaでは「Soft Grip」というらしい)を数色から選びお好みでカスタマイズしたMoto G4 を購入することができる。いっぽう、日本国内ではAmazonやSIMフリースマホ Moto G4 Plus + OCNモバイルONEセットなど各MVNO事業者からの購入となるため、本体色ブラックもしくはホワイトの選択のみとなり、バックカバーの色は変更できない。

そこで何とか背面カバーを購入することはできなか、探してみるとメーカー純正品ではないが eBay で格安で販売されていた。安かったので即購入。メーカー純正色以外の色も販売している怪しい業者ではあるが、到着した背面カバーは、純正と同様に本体とぴったりくっつき、また素材も純正品と同じような素材を使用しいるため、純正背面カバーと遜色ないようです。

そもそも Moto Maker が国内で利用できれば、上記のように不審な業者から不案な思いをしながら購入することはないわけで、、、、。ということでその Motorola直販の Moto Maker でどのようなカスタマイズができるのか簡単に記載し、今回eBayで注文した背面カバーの商品レビューとします。

Motorola 直販 Moto Maker ではカメラのレンズ周りの色を変更することができる

Moto_G4_accent

Moto Maker は UK US EU など主要地域でのみ提供されているサービスで、残念ながら日本では利用できない。是非とも日本でもサービスを開始して欲しいです。カスタマイズできる部分は限られてはいるが、上記のように、カメラのレンズ周りの色を変更など、Moto G4/Moto G4 Plus を自分好みでカスタマイズすることができる。

スポンサーリンク

Moto Maker では背面カバーを8色から選ぶことができる

選べる色は以下8色となる

  1. Foam
  2. Dark Fig
  3. Chalk White
  4. Raspberry
  5. Deep Sea Blue
  6. Pitch Black
  7. Cobalt Blue
  8. Lava Red
Moto_G4_soft_grip Moto_G4_soft_grip1

ブートアニメーションに指定したテキストを挿入できる

Bootアニメーション時に、「1 of 18 Characters」の希望するテキストを表示させることもできるようです。

Moto_G4_soft_motomaker

海外の方は羨ましい限り。Moto Maker を 日本で利用できるようサービス展開をお願いしたい。また背面カバーなどのパーツ販売も併せてLenovoさんお願いしますね。

eBayから購入した背面カバー

色は赤を購入しました。注文から約1週間程度で中国から日本郵便経由で届いた。

Moto_G4_soft_grip_ebay

梱包は、小さなダンボール箱の中に、エアパッキンで商品をこれでもかというほどぐるぐる巻にした状態。という訳で商品の破損なし

Moto_G4_soft_grip_red_l

装着してみても、付属のsoft Grip とそういなく問題なくきっちりと装着できました。

Moto_G4_soft_grip_red2

デフォルトの白の背面カバーとの違いは、背面カバー裏面下部に記載されている文字が違っている程度でした。

Moto_G4_soft_grip_white
送料込みで1000円強

今回購入した赤に関しては、純正品と遜色ないほどのできでした。その他の色に関しては購入してみないとどういう商品なのか分からないため案内できかねますが、少なくとも赤であれば問題なく使用できることは確認できました。気分を変えたいときなどに利用されてはいかがでしょう?送料入れて1000円強です。

Moto_G4_soft_grip2

Moto Maker では選択できない色、オレンジや黄色、ライトグリーン?なども製造販売している。あやしいですね。

購入はこちらで:Motorola Moto G4/G4 Plus Soft Grip
Pocket
LINEで送る

Sponsored links

10 thoughts on “Moto G4/Moto G4 Plus の 背面カバー(Soft Grip) の色を変えてみた

  1. こんにちは。背面カバー探してたんですけど、こんなところにあったんですね!
    これは是非試してみたいです。
    ebayで見るとロゴの部分がボヤッとしてて怪しいですけど、
    実物はちゃんとロゴ入ってるんですね〜

    • こんにちは。
      半信半疑で購入でしたので商品到着までドキドキでした。えーぜひぜひお試しください。
      ロゴも問題なくくっきりですね。少なくとも赤のSoft Gripに関しては、純正と変わらない気がしますね。

  2. はじめまして 私もレッドのカバーが欲しいのですが
    英語が一切わかりません・・・・・
    注文の方法を 細かく教えてくれませんか?

    • 初めまして
      実は私も正直もうしまして、英語は分かりません。しかしながら翻訳ソフトをフル活用して乗り越えてきてます。
      常用言語以外でのお買い物に少し物怖じしますが、一歩踏み出す勇気も必要かもしれません、レッツトライです。
      私は、ebayでお買い物をするときは、PayPalで決済をしています。
      というのも、PayPalに送付先を英語で登録しておけば、後は落札しPayPalで決済するのみで、PayPalに登録されている郵送先に落札ブツが送付されてきます。e-bayってこのあたりが楽なんです。
      頑張ってください。

  3. 購入後すぐに背面カバーの上部を傷だらけにしてしまって凹んでいたところ
    記事を見つけて早速購入してみました。大変助かりました!

    • お力になれてよかったです。
      いらぬ世話だとは思いますが、素晴らしいデバイスです、ケースなど購入し思いがけない事故に対応できるよう、大事に扱いましょう!

  4. こんばんは
    一歩踏み出す勇気を振り絞り 四苦八苦しながら注文し 2週間で無事に届きました。
    レッツ・トライです。
    商品は 純正品とかわらない物で ピッタリでした。 
    (もちろんレッドを注文しました。) 
    とても良い商品とアドバイスを伝えてもらい 大変感謝してます。 ありがとう!!

  5. こんばんわ~!いつもこのブログを参考にさせていただいてます。
    僕も、半信半疑ながらebay+PayPalで注文しましたが、無事に届きました!
    やはり、レッドは純正の白や黒よりも映えますね!

  6. 先程記事の製品のミントグリーンが届きましたが、背面からみて右、音量ボタン側上のジョイントが「カチッ」とはまらず、隙間ができる状態です。
    かなり微妙ですが出っ張り部分の厚みや形状が正規品と違うのは確認出来ましたが、他の部分はその形状でも問題なくはまっているので、製品自体の欠陥というよりとてもとても微妙な個体差かなと思っています。
    他の皆様はそのような事はないでしょうか?
    ショップは対応してくれないだろうなーとちょっと憂鬱です。
    motog4Plus本体は日本国内流通正規品、購入したカバーの製品ナンバーは15016404003 REV D 10/05/2016
    他に気付いた点として、素材の差(正規品のようにグリップの為のぬめりけがなく、さらさら)、Mマークの塗料、印刷の違い(発色が鈍く、コメントにあるように輪郭がほんの若干丸みがかっています)、裏面のざらつき→凹凸の高さの違い(正規品より盛り上がっている)、カメラ周りの盛り上がり(正規品はカメラユニットに合わせて微妙にカバーも盛り上がっていますが、この製品は盛り上がりがごく小さい、ほぼ無い)、などがありました。
    この情報がどなたかの役に立てば幸いです。
    PS.もしかして皆さんPlusではない…?

    • 出品者に連絡をとったりした結果、無償で紫色のカバーを送ってくれて、今日届きました。
      なぜ別の色になったか?
      結論から言うと「赤と紫以外のカバーは危険だから」です。
      向こうもそれを把握しているようで、サポートを受けられるか訪ねた時、真っ先に「赤のカバーを再送します」と返答しました。
      「私が頼んだのはライトグリーンだが、また同じ問題が起こるなら別の色でいい。青、それが危ないなら黒、それも危ないなら最も安全な色で良い」と返すと、「安全な赤のカバーを再送します」と返信が。
      「赤は嫌いだがそれが安全ならば仕方がない」と返すと、「わかりました、紫色は好きですか?紫も安全です」と返信。
      そして今日、紫のカバーはピッタリハマりました。発色や質感は変わりませんがハマります。
      おそらくですが上記のやり取りから察せるように赤と紫以外は危険です。リスクを背負いたくなければ止めておくべきです。
      再送してもらったり、保証を受けられるにしても時間がかかりますからね。
      以前の商品の返送はしなくて良いか?と連絡を取ると、「再送分の送料を払ってくれると嬉しい」くらいのニュアンスで返信が。
      拙い英語に対応してくれただけでもありがたいと思っていたのでペイパル経由で支払いました。(私がお人好しなのは自覚しています)
      その後WeChat(中国のメッセンジャーアプリ)のアカウントまで教えてくれて、難しい所ですが所謂「悪質な業者」ではないかな、と考えます。

      今一番気になっているのは管理人さんが一発で安全な「赤」を引いたことですね 笑。

Leave a Comment