Sponsored links

Moto G 1st CM14 Android 7.0 (Nougat) ROMがXDAメンバーにて開発される

moto_g_1st

2013年11月、当時Google傘下にあった、Motorola からコストパフォーマンスに優れた端末ということで人気を博した「Moto G 1st」。同機種にて「Android 7.0」が利用できるよう非公式「CM14」ROMがXDAのシニアメンバー様にて開発されたようです。同端末では、Motorolaから提供されているOSは「Lollipop」まで、Marshmallow含むその後のアップデートは未提供となっている。3G通信のみのデバイスですが、最新のOSが発売から3年を経過して今もなお利用できることは大変ありがたいことです。

簡単なスペック

3G通信のみである特殊な処理をすることでプラスエリアに対応する模様。

  • OS:Android OS 5.1.1 (Lollipop)
  • Chipset:Qualcomm MSM8226 Snapdragon 400
  • CPU:Quad-core 1.2 GHz Cortex-A7
  • GPU:Adreno 305
  • RAM:8 or 16 GB, 1 GB
  • display:4.5 inches(720 x 1280 pixels)
  • Wi-Fi:802.11 b/g/n
  • 3G: 850 / 900 / 1900 / 2100

スポンサーリンク

CM14導入方法,導入条件等

cm14

カスタムロムを導入するため、ブートローダアンロックをしていることが条件です。

  1. TWRP よりROMファイルをFlash
  2. open gapps をインストール
  3. 起動し完了です

Android 7 では、白黒モードのテーマに変更することが可能なため、CM14でも同様の設定に変更することができるようです。

android7

3G通信速度でも気にならないのであれば

Moto G 1st は、3G通信のみ対応となるため、最高受信速度14Mbps・最高送信速度5.7Mbpsとなる。ディスプレイサイズは4.5インチと小柄ではありますが、通信速度を求めないスマホ利用であれば、中古品なども出回っているため、購入されてはいかがでしょうか?

OCNモバイルの悪口ではないですが、私はOCNモバイルを利用しており、利用時間帯によっては上記速度程度以下の場合もあります、、、、、。ん~

Pocket
LINEで送る

Sponsored links

7 thoughts on “Moto G 1st CM14 Android 7.0 (Nougat) ROMがXDAメンバーにて開発される

  1. スマートフォンさんがこちらの記事を勝手に紹介してくれたので来ました(ぉぃ

    うちはG3国内版です
    予備機使用ですがワイモバ enjoy500円で楽しく使えてますがNougatは対象外…
    でもうまくすればG3にも来るのかな!

    ただMotorola特別!な振って点灯、捻ってカメラ、あと日本のワイドFMも対応してくれるのかなと
    そこまで作りこんであればとてもとても素晴らしいのですが
    (駄目ならMarshmallowのままか… まあそれでも立派?ですが)

    • G3国内版ですか、確かに Stock ROM にしかない「Moto Action」は魅力的ですね~。

      ・「G3 Nougat アップデートについて」
      個人的に、Motorola は、最新OSへのアップデートは積極的に行っているメーカーだと認識しております。「G 3rd」は去年のモデルですから、Nougat へのアップデートは提供されると思います。
      ただし、アップデート時期は何時になるのか分かりません。おそいかもです。
      「osprey」CM14については、Unofficial であれば、近い将来どなたかが開発するのではないでしょうか?

      ・カスタムROMでの「Moto Action」利用について
      ①「そこまで作りこんであれば」と仰るとおり、CyanogenMod Unofficial ROM によっては、「設定」→「gestures」で「Moto Action」と似たような機能の設定をすることができるよう作りこんでいる可能性もありますゆえに、導入して見てどうなのか、、、というところでしょうか?

      ②XDAではCM等のカスタムROMに「Moto Action」導入しようという記事を見かけました。そちらを参考に導入して見る。
      ③Moto デバイス含むその他色々なデバイスで、Chop Chop 動作で、フラッシュライトを点灯させるアプリがあるのでそちらを利用する。

      ③の場合は、アプリのバッテリー消費がどれほどのものなのかがわからないため、まずは純正品である②をトライしてみてだめな場合は、③でレッツトライですね。

  2. Do-roid様こんにちは。
    この記事とは少し関係ない話で恐縮なのですが、ご愛用のG4にシステムアップデートがきておりますがもうされましたでしょうか?
    私はアップデートがきてまもなくやってみましたが、後で知ったのですがセキュリティ関係のアップデートだったらしく使い勝手には殆ど影響はない…と思っておりましたが、アップデート後何故か4Gを掴みにくくなるという現象が起きはじめました。
    一旦掴んでしまえば特に問題もないのですが、再起動後とか機内モードの後などではほぼ毎回Hマークになりそれからなかなか4Gを掴んでくれません。
    色々と試行錯誤しているうちに電源ボタンを押しスリープ状態にしてしばらく待つてから画面をオンにするといつの間にか4Gに切り替わることがわかりました。
    どのようなセキュリティアップデートだったのかはよくわからないのですが、この様な現象がおきてしまうのは残念でなりません。
    早急に修正がなされると良いのですが…

    • mi86様お世話になります。
      当方の端末にもアップデート通知は来ておりますが、保留にしております。
      アップデート内容は:こちらに記載あります

      • Includes the updates of Android security patches until July 1st 2016:Quadrooterの解決
      • Includes changes that fix bugs and improve the stability of your phone.

      アップデート後に、以下の不具合が発生しているようです

      • battery braining
      • 通知音が小さくなる
      • 発熱の問題
      • 動画撮影の際に発熱する問題

      ディスプレイ表面温度上昇により、ゴーストタッチの問題は解決されているとの報告はあるようですが、さていかがなものでしょうか。
      仰るように、モバイルネットワーク不具合についても、発生しているという情報もあるようです。
      ん~問題ですね。
      最悪、前firmwareに戻す必要があるかもしれませんね。

  3. Do-roid様お世話になります。
    ちなみに前ファームウェアに戻すにはリカバリーモードかファクトリーリセットをかけ工場出荷状態にすれば戻りますでしょうか?
    いつまで待てばモトローラから修正がくるのかわからないので戻そうと考えはじめております。
    もしおわかりになりましたらご教授いただけると嬉しいです。

    • お世話になります。

      その後、私もアップデートしてみました。
      確かに貴殿と同様の4G切替え遅延の症状が発生します。

      機内モードを「On」にして、機内モード「Off」にすると比較的早い段階で接続できるようでした。一旦それでお試しされては如何でしょう。

      ダウングレードは色々と面倒な作業がありますゆえ、先ずは機内モードでの方法を試されては如何でしょう?

      アップデートの件は、近日中に記事にする予定です。

  4. Do-roid様早速のアドバイスありがとうございます。
    機内モード切り替え早速試してみたところ確かに前よりも切り替わりが早くなったようです。
    とりあえずこれで少し様子をみてモトローラからの修正を待ってみたいと思っております。
    記事の方楽しみにしております、ありがとうございました。

Leave a Comment