Sponsored links

Motorola は 9/19 インドで開催するイベントで Moto E3 Power を発表する

moto_e3_power_1

Motorola は、9月19日にインドで開催される Motorola イベントで「Moto E3 Power」を発表する。主要スペックは、Android OS, v6.0.1 (Marshmallow)搭載、5.0インチ(720 x 1280 pixels)、Mediatek Quad-core 1.0 GHz(MT6735p)となる。

「Moto E」の称号を持つ端末は「Moto シリーズのエントリーモデル」です。前2015モデル「Moto E 2015 LTE」は安い価格でLTE通信が可能だと言うことで人気の端末でした。

なぜか化粧箱の画像が何処で公開されていました。

moto_e3_power_2

「Moto E3」との大きな違い

既にAmazonUKでプレオーダーが開始している「Moto E£99」と「Moto E Power」の大きな違いは以下となる。

Moto E Power

RAM
2GB
ROM
16GB
SIM slot
Dual SIM
Battery
3500 mAh

Moto E

RAM
1GB
ROM
8GB
SIM slot
Single SIM
Battery
2750 mAh

RAM/ROM サイズが異なり、バッテリー容量も変わります。また、Power はデュアルSIMのようです。

ライブストリームで視聴可能

またイベント内容については、ライブストリームで視聴できるようです。

9/19よりFlipkartで販売開始

またMotorola India は、公式 Twetterアカウントで インド最大の通販サイト「Flipkart」で 3/19 より「Moto E3 Power」の販売を開始するとアナウンスしています。

日本から購入ができないのは少し残念です。今後の「Eシリーズ」の国内発売に期待したい。

Pocket
LINEで送る

Sponsored links

Leave a Comment