Sponsored links

Moto E Power がインドで発売開始

先日インドで発表された「Moto E3 Power」のスペックが「Motorola India」で公開されましたのでスペックを書き出してみました。

Power という名前が付くだけにバッテリー容量が大きい

「GK50」という取り外し可能な「3500 mAh」バッテリーを使用。「Moto G4 Play」も取り外し可能な「GK40」というバッテリーを使用していますが、その一回り容量が大きいタイプとなる。

スポンサーリンク

ネットワーク周波数帯域

対応しているネットワーク周波数帯域は以下となります。

LTE Band 1/3/5/7/8/20/38/40/41
WCDMA 850/900/1900/2100 MHz
国内で利用できると思われるキャリア
LTE
Docomo(Band 1/3)
au(Band 1/3/41)
Softbank(Band 1/3)
ワイモバイル/(Band 3)
WCDMA
Docomo(2100 MHz)
Softbank(900/2100 MHz)

AUであれば、LTEのみ対応。またドコモが運営する 「WCDMA 800」 には非対応となっているため、国内で利用するのであれば、ソフトバンクSIMで利用するのがお勧め。

Dual SIM

Dual SIM に対応しています。

moto_e3_power_dualsim

スペック表

Moto E Power
OS Android™ 6.0.1, Marshmallow
Memory(RAM) 2 GB
Storage(ROM) 16 GB
CPU MT6735p quad-core 1.0GHz processor 64-bit
GPU Mali T720(MP1 550MHz)
DisplaySize 5インチLCD 720p HD (1280×720)
Wi-Fi 802.11 b/g/n (2.4 GHz)
Bluetooth Bluetooth version 4.0 LE
SDcard slot ○: Supports up to 32 GB microSD card
Front Camera 5 MP
Back 8 MP
Speakers Front-ported loud speaker
3G Band 850, 900, 1900, 2100 MHz
4G Band LTE Cat4 150/50 Mbps (Band 1/3/5/7/8/20/38/40/41)
Water Resistant ×
Battery 3500 mAh(removable-battery)GK50
Size 143.8 x 71.6 x 7.9 to 9.55 mm
Weight 153.5 g
SIM Card Micro-SIM(Dual SIM)
ジャイロスコープ
重力センサー
地磁気計
NFC

日本からの購入はできない様子

日本国内からの購入はできないようです、どうしてもという方は「eBay」からの購入ルートとなるでしょう。

追記:2016/10/05 :Nougat “Android 7.0″は提供されない機種となります。

Pocket
LINEで送る

Sponsored links

Leave a Comment