Sponsored links

Windows10 /Android OS デュアルブート対応 8インチ低価格タブレット Onda V80 Plus レビュー!

今までASUS の「ME70C」を使用しており、動作にもたつきを感じておりましたので、以前から100ドル程度で入手できる質のよいタブレットを探しておりましたところ、「おあつらえ向き」のタブレットがありましたので早速入手!

Onda V80 Plus

入手したのは、Windows10 /Android OS 5.1 デュアルブート対応の “Onda”「8インチ」タブレット 「V80 Plus」 です。$100 程度で入手可能となっております。使い込んでみると、以前使用していた、ASUS の「ME70C」に比べると、まったく比にならないほど品質がよく、満足のいくタブレットでした。早速レビューしてみたいと思います。

スペック

Onda V80 Plus
OS Android OS 5.1,Windows 10
Memory(RAM) 2GB
Storage(ROM) 32 GB
CPU Cherry Trail Z8300 1.44GHz,Quad Core
GPU Intel HD Graphic(Gen8)
Display IPS
DisplaySize 8 inch 1920 x 1200 (WUXGA)
Wi-Fi802.11b/g/n 802.11 b/g/n
Bluetooth
SDcard slot ○: Supports up to 128GB microSD card
Front Camera 2.0MP
Back 2.0MP
Battery 4200mAh
Size 20.72 x 12.25 x 0.86 cm
Weight 0.3280 kg

スポンサーリンク

外観

背面カラーは、合成樹脂でできたシャンパンゴールド。小さめの「スピーカー」と、128GBまで認識可能な「SDcardスロット」と、カメラが配置されています。背面カバーは取り外しできません。バッテリー交換不可です。

本体上部には、「マイクロUSBポート」と「マイクロHDMIポート」「3.5mm Headphoneジャック」が配置

筐体前面カラーはホワイトになります。液晶ディスプレイの品質も”Good!”、壁紙画像を綺麗に表示してくれます。

ディスプレイは「IPSパネル」

二年くらい前の低価格タブレットには、ほぼ「TN(Twisted Nematic)方式」のディスプレイが採用されていたため、視野角が狭いのが難点でした。この「Onda V80 Plus」は、現在のスマホで主流となっている、「IPSディスプレイ」を採用しているため、視野角の狭さなど気になりません!さらには、解像度が「1920 x 1200 (WUXGA) 」であるため、フルHD動画も視聴可能です!この価格でこのディスプレイスペックは贅沢な仕様です。

因みにAmazonの格安タブレット「Fire HD 8」の画面解像度は、「1280 x 800 (189ppi)」で価格は、12800円です。断然「Onda V80 Plus」のほうがお買い得ですね。

視野角の狭さはまったく感じられません。

Windows10

初期起動時後、デフォルトで日本語がインストールされていない状態のため、英語表記となります。「日本語の設定」方法は、日本語の言語パッケージをインストールすると日本語に対応できます。「日本語対応」は、難しい手順など無く、ことのほか簡単に導入可能でした。言語パッケージインストール方法については、後日改めて簡単に記事にします。

Windows 10 DSP版を購入する場合、相場が約15,000円くらいなので、価格的に見てもこのタブレットはお買い得ですね。

Android OS への切り替え

Windows から Android OS への切り替えは、とっても簡単で、Windows のデスクトップに「DualOSSwitch」アイコンがあるのでそれをダブルクリックすると「Going to switch to android OS.」と表記されるので、「OK」を押すと、Android OS に切り替わってくれます。切り替わりに要する時間は、1分程度です。

Android OS 5.1

OSは、Android OS Lollipop 5.1 です。初期起動時は、Widnows同様で、システム言語が、中国語で選択されいているため、言語変更で「日本語」をチョイスすると日本語に切り替わります。

Google製のアプリ「Youtube」「Googleマップ」「Chrome」等、全くインストールされていませんので、別途 Google Playストア よりインストールする必要があります。意味不明なアプリがプリインストールされています。ROM容量確保のため後日「Root権限」を取得して無駄なプリインアプリは削除する予定です。

Moto G4 VS Onda V80 Plus AnTuTuベンチマーク

早速ベンチマークテストを行ってみました。現在メインで使用しているスマホ「Moto G4」が「45000」程度のスコアに対して、「Onda V80 Plus」のスコアは、「56000」と「Onda V80 Plus」に軍配!恐れ入ります。

$100程度で入手できる価格に見合わない品質

Onda V80 Plus は、2年前に販売されていた100ドル以下で入手できた、低価格タブレットに比べると、はるかに「高品質」なタブレットになっています。

格安タブレット界隈では、「Amazon Fire」「Fire HD 8」などが人気のようですが、スペック的にみて、「Onda V80 Plus」のほうが断然、お買い得ですね!

GearBest:Onda V80 Plus Tablet PC 92ドル

嬉しいことに最初からディスプレイ保護シートが「おまけ」で付いています。

Pocket
LINEで送る

Sponsored links

Leave a Comment