Sponsored links

耐衝撃ケース UAG(Urban Armor Gear) が Moto G5 / Moto G5 Plus 専用ケースを近日中に発売!

耐衝撃ケースで有名な Urban Armor Gear が Moto G5 Plus/Moto G5 用ケースを近日中に販売する模様

同社がMotorolaデバイスのケースを発売するのは「Motorola Droid Turbo 2」についで2機種目となる。個人的な同社のイメージになりますが、ハイスペックなデバイスのみを対象にケースを作っていた感があったのですが、今回はミドルハイスペックまた、ミドルレンジデバイスもターゲットにケースを作成したようです。UAGファンとしては非常にありがたいです。

「OUTBACK SERIES CASES」のラインナップに追加されたデバイス

「OUTBACK SERIES CASES」というコンセプトの製品ラインナップを新たに加え、以下のデバイスをラインナップに追加しました。エントリーモデルからミドルハイスペックのデバイスを対象とした製品ラインナップです。色は現在のところブラックのみ。

  • GALAXY J7(2017)
  • GALAXY A5(2017)
  • GALAXY J3(2017)
  • LG STYLO3
  • Moto G5
  • Moto G5 Plus
OUTBACK SERIES CASES の機能

メーカサイトには、アウトバックシリーズは、落下衝撃防護のために米国軍規格に準拠するUAGによるワンピース構造の最初のケースと表記されています。

  • フェザーライト複合構造
  • トラクショングリップエクステリア
  • 耐衝撃性ゴム
  • 大きめの触覚ボタン
  • 軍の落下試験基準をクリア(MIL STD 810G 516.6)

UAG 十八番の「軍の落下試験基準 MIL STD 810G 516.6 を満たしている」こと、「フェザーライト複合構造」「大きめのボタン」など、UAGらしさである機能は兼ね備えている。

発売時期

既に「Moto G5」「Moto G5 plus」を除く4機種については現在販売を開始している状況ですが、まだ「Moto G5」「Moto G5 plus」についてはまだ販売されておりません。「Comoing Soon」となっておりますので、発売はまだですが近日中には販売を開始する模様。

日本の正規代理店である「プリンストン」は販売するのか?

周知のとおり「UAG」は直接販売する経路を日本には持っておらず、数年前からプリンストンなどの代理店が販売を受け持っています。プリンストンのホームページには同ケースを販売するという情報は一切無し、、、。

UAG US から直接購入

2017/04/19現時点で、プリンストン側からの販売予定無いため、プリンストンからの発売発表がない限りは、その他国内販売代理店か、「UAG USからの直接購入」になります。「直接購入」の場合、Paypal で決済できるようですので恐らく日本への発送も承ってくれるものと思います。発売開始したら注文を出してみようと思います。

大事なデバイスを衝撃から守る上でお勧めケースです

当方は、ケースにも少しこだわりをもっており、色々なデバイスでいくつかのケースを利用しました。個人的に、今まで使ったケースの中で「UAGケース」は、デザイン、質感、フィット感、操作感、耐衝撃性、どれをとっても一番よかったケースと考えております。

先日も記事にしましたが、「Moto G5/Moto G5 Plus」は決して安価なデバイスではありません、持ち歩き時に手元からするりと落ちてディスプレイを割ってしまわないようケース選びは、端末を長く使う上で重要です。

「OUTBACK SERIES CASES」という新しいコンセプトのケースのため質感などは、実際に手にとって触ってみないとわからないですが、あの「UAG」が販売するとなると、しっかりとしたものを作るのではないかと予想しております。「UAGケース」おすすめです。兎に角、発売が非常に楽しみです。

source:UAG

UAGケースファンには、たまらない情報でしたので記事にしました。

その他耐衝撃ケースを販売しているメーカー
余談

Galaxy S7 edgeシリーズのUAGケースはデバイスの構造上「ケースを着用してもディスプレイがむき出しとなっているため」耐衝撃性に優れているとは全く持って言えません。これは湾曲ディスプレイのデバイスをデザインしたメーカー側の問題ですね。ディスプレイが割れそうです、、、。

Pocket
LINEで送る

Sponsored links

Leave a Comment