Sponsored links

google 壁紙に新しいカテゴリが追加

Google 製 android 壁紙アプリ「壁紙」に、新しいカテゴリ「アート」「単色」とが追加されました。

今までは、「地球」「風景」「都市景観」「暮らし」「テクスチャ」の5つのカテゴリーだったのですが、上記カテゴリが追加され、7つのカテゴリの中から壁紙に設定できる画像をチョイスできるようになった。

画像のクオリティは高い

「風景」「都市景観」「暮らし」「テクスチャ」四つのカテゴリの画像ソースは、「500px」という写真投稿サイトから採用された壁紙画像になります。同サイトは、プロフェッショナルな方々が写真を投稿するサイトであるため、画像は洗練されたものになります。

今回追加された、「アート」カテゴリの画像ソースは、「Walli」という壁紙アプリから抜粋された画像になります。こちらも世界中から厳選されたアーティストが作成した壁紙で魅力的な画像が多い。

毎日画像を自動で切り替える機能がある

好きなカテゴリを選び「毎日の壁紙」をタップし設定すれば、毎日新しい壁紙画像がご自身のスマートフォンにお届けされます。朝起きてスマートフォンロック解除を行うと、昨日とは違う壁紙に自動で変更されています。素敵なアプリです

Android OS 7.0 以上のデバイスであれば、ロック画面の壁紙とホーム画面の壁紙を設定できます。毎日の壁紙を設定している場合は、

source:GooglePlay「壁紙」

Pocket
LINEで送る

Sponsored links

Leave a Comment