Sponsored links

iPhone/iPad/Android用 LEDワイヤレスフラッシュ 「iblazr 2」

iblazr とは、iPhone / ipad / スマートフォン用の 外付け LED ポータブルフラッシュのことで、内蔵フラッシュでは光源が足りないときに大変役に立つ便利アイテムの一つ。その iblazr の 2世代目「iblazr2」がこのたび開発された模様。1世代目との大きな違いは、本体背面にはタッチセンサーを搭載し、ワイヤレス(Bluetooth 4.0)でデバイスと接続可能、しかも光の色温度までも変更することができるという。変更できる光の色温度範囲は 3200K ~ 5600K 。変更方法は 本体背面にあるタッチセンサ ↑ ↓ キーを押すことで変更できる。

iblazr2

Bluetooth でリモートフラッシュも可能

最大80フィート(25メートル)の範囲でリモートフラッシュに対応する。デバイス(カメラ)とは違う角度から光を照射させたい場面でも使用できる、ワイヤレスならではの機能。 iblazr2_remote

スポンサーリンク

デバイスのネイティブアプリでも動作可能

iPhone、iPadとAndroidのスマートフォンで使用している、ネイティブのカメラアプリで動作するとのこと、これは今現在販売されている外付けのLEDフラッシュの中では、唯一 ”iblazr2” だけが対応している。

操作は簡単で、デバイスのカメラアプリを起動し、その後デバイスと Bluetooth で接続し、iblazr 2 の背面タッチセンサーを二回タップすると自動でシャッターがおりる。

iblazr2_native_app

可変可能な光の色温度

本体裏面にタッチセンサを追加することで、3200Kから5600Kへの光の色温度を調整することが可能となった。冷たいイメージの写真にしたい場合は5600Kで撮影し、暖かい色の写真にしたい場合は3200Kで撮影することができる。色温度の変更は、Photo Shop 等の写真加工アプリケーションソフトでも可能ですが、この iblazr2 はそれらのソフトを使用せずとも、簡単タッチ操作で手軽にまた、お好みの色温度変更し創造的な写真を撮影することができます。

iblazr2_temp5600 iblazr2_temp4500

専用アプリ “Shotlight”

iOS用Shotlightアプリはこちらから、Android用Shotlightアプリは、2015年8月にリリース予定とのこと。

Shotlight

スポンサーリンク

シリコンコーティングのクリップマウント

デバイス幅(9.5ミリメートル〜6 mm)のモバイルデバイスに対応。同クリップにはシリコンコーティングが施されているため、当然デバイスを保護しつつ、しっかりとマウントする。デバイス iPad / iPhone 4 の縁にもクリップ可能。

iblazr2_clipmount

充電

充電はUSB経由で充電

iblazr2.charge

iblazr / iblazr2 スペック比較

iblazriblazr2
照射角 70度 75度
色温度 5600K 3200K-5600K
明るさ(照度) 250 Lux 300 Lux
一定の光出力(CLO) 120 120
接続 3.5mm jack Bluetooth LE
ネイティブカメラアプリ同期 ×
タッチセンサー ×
バッテリー 100mAh 150mAh
充電方法 3.5mm jack Micro USB

プレオーダー開始

前モデルからのスペックアップに伴い、少し価格もアップしている。価格は送料別で59.99ドル、で9月にお届け可能とのこと。色は三色展開の、ホワイト、グレイ、ブラック。日本にも発送してくれます。日本円に換算すると約7000円程度、安い買い物ではないが、ワイヤレスでカメラ用のフラッシュだけでなく懐中電灯としても利用でき、使用用途の幅が広いので色々なシチュエーションで役に立つアイテムだと考えると、相応の金額だと思います。

source:iblazr2

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

Sponsored links

Leave a Comment