Sponsored links

Moto G 2nd 4G/3rd スペック比較 -購入する?

moto_G_XT1541

購入することも視野に入れ、かなりの期待値を込めて見守っていた、Moto G 3rd のスペック公式発表。Motorola UK サイトから数値を書き出して、簡単にスペック表を作成。Moto G 2nd 4G と比較してみて、これは購入すべきではないと判断。あくまでも個人的な意見ですし、日本国内で使用することを目的としての判断になります。あしからず。

Moto G 4G 2nd(XT1072)Moto G 3rd (XT1541)
OS Android™ 5.0 Lollipop Android™ Lollipop 5.1.1
Memory(RAM) 1 GB 1 GB , 2GB (16GB model only)
Storage(ROM) 8 GB 8 GB or 16 GB
CPU 1.2 GHz Qualcomm® Snapdragon™ 400(MSM8926) Quad-core 1.4 GHz Qualcomm® Snapdragon™ 410(MSM8916) Quad-core
GPU Adreno 305 with 450 MHz Adreno 306 with 450 MHz
DisplaySize 5.0″ 720×1280 Corning® Gorilla® Glass 3 5.0″ 720×1280 Corning® Gorilla® Glass 3
Wi-Fi802.11b/g/n 802.11 b/g/n 802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth version 4.0 LE Bluetooth version 4.0
SDcard slot ○: Supports up to 32GB microSD card ○: Supports up to 32GB microSD card
Front Camera 2 MP 5 MP
Back 8 MP 13 MP(f/2.0)
Speakers Stereo, front-ported Stereo, front-ported
3G Band 2,100(1), 1,900(2), 850(5), 900(8) MHz 2,100(1), 900(8) MHz
4G Band 2,100(1),1,800(3), 2,600(7),800(20) MHz 2,100(1),1,800(3), 2,600(7),900(8),800(20) MHz
Water Resistant × ○ IPX7
Battery 2390 mAh 2470 mAh
Size 141.5 × 70.7 × 6.0-11.0 mm 142.1 x 72.4 x 6.1-11.6 mm
Weight 155 g 155 g
SIM Card Micro-SIM Micro-SIM

残念なモバイルネットワーク対応周波数

3G 対応 Band は、2,100(1), 900(8) MHz とドコモ SIM では、2100(1)MHz のみ使用可能。LTE 2,100(1),1,800(3), 2,600(7),900(8),800(20) MHz 、ドコモでは、2,100(1) のみ。1,800(3)も地域によっては使用できるのかもしれません。

スポンサーリンク

SnapDragon 410 まさかの XT1524 と同じモデル番号

SnapDragon 410 を搭載し、最大クロック 1.4 GHz Quad-core となっている。モデル番号は “MSM8916″。このモデル番号はどこかで見たことがあると、調べてみると、、、です、Moto E 2nd に使用されているものと同じ。最大クロック周波数で少し Moto G 3rd のほうが上に設定されている。が、、、この価格で、このスペックではぁ~国内で使用するに値しないデバイスだと思う。非常に残念でなりません。

3rd より 2nd 4G XT1072を購入するほうがよいかも

同に機種を現在のAmazon UK 価格で比較してみる

Moto G 3rd(XT1541)
£159.71 = 約31000円
Moto G 4G 2nd(XT1072)
£137.00 = 約27000円

Moto E 2nd LTE(XT1524) に比べると割高にはなりますが、Moto G 3rd(XT1541)を購入検討しているのであれば、Moto G 4G 2nd(XT1072)のほうが断然お得。2ndをお勧めする理由としてもうひとつ、NVをごにょごにょすることで、なんとかエリアに対応する可能性を秘めているからだ。

ただし日本国内端末で、ごにょごにょせずとも、800MHz 帯に対応する 28000円台で手に入るスマホもあるので、ごり押しはしません。

Amazon UK 直購入であれば日本国内に発送してくれます。

気になること

Moto G LTE XT1039 は スペック上 LTE Band1には対応していないのですが、同バンドに対応しているという報告が上がっている。今回の 3rd gen 北米版 XT1540 のスペックは以下となる

Moto G – GSM (XT1540)
LTE (2, 4, 5, 7, 17)
UMTS/HSPA+ (850, 1700/AWS, 1900, 2100 MHz)
GSM/GPRS/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)

もしXT1039同様に、バンド1が加わっているのか、、気になるところ。でも購入意思無し

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

Sponsored links

Leave a Comment