Sponsored links

Amazon Fire Phone Spigen ケース

購入当初から Amazon Fire Phone ケースを探していたが、心揺さぶられるケースが無かった。CM11 も導入でき使用頻度も多くなってきたので、傷が入らないようまた落下事故に対応するため、本腰を入れてケースを探してみた。

今回ケース選定に際し、私が重視したポイントは、以下の通りで優先順位は上から

  1. 品質がよい
  2. 衝撃に耐えうるもの
  3. 装着した際に Fire Phone のディティールをできるだけ崩さない
  4. 価格が安い!!
「まず第一に ”品質がよい” 、第二に ”衝撃に耐えうるもの” 、次に ”装着した際に Fire Phone のディティールをできるだけ崩さない”、最後は ”価格が安い!!” 」の4点。

“安かろう悪かろう” のケースは論外ですが、長く使用したいので傷が入らないように、ある程度衝撃に対応できて、尚且つ Fire Phone のディティールも崩さないケースを探していた。本体ディスプレイ、と背面は Corning Gorilla Glass 3 傷が付きにくい仕様になっていますが、ある程度の衝撃に耐えうるコストパフォーマンスに優れたケースが理想。

見つけた

Amazon JP で何かないか探してみる。見つけた「spigen」casa !! 海外メーカーなのですが、iphone Xperia 等人気デバイスのケースを作っている。安くて良質(一言で伝えるのは失礼だとは思いますが、、)ということで人気、国内代理店様もあり、知名度は高い。

spigen-fire-phone-case

スポンサーリンク

ウルトラハイブリッドシリーズ™ケース

ウルトラハイブリッドシリーズ™ケースは、TPUバンパーとポリカーボネートクリアケースをミックスしたケース。これは、落下衝撃を吸収するためにコーナーで傷、およびエアポケットを防止するために、バック隆起リップ面を有し、展性TPUバンパーと組み合わされます。また、慎重なフィッティングを必要とするスクリーンプロテクターが付属しています。ブラック、ガンメタリック(グレー)、金属スレート(濃い青)、およびミント(ライトグリーン):バンパーは、4つの色の選択で提供されます。

ボリュームボタン/カメラボタンを押し込んだときはとても自然で、ケース越しでなく直接デバイスのボタンを押しているような感覚。安物TPUケースでは味わえない。ボタン部分の溝に穴があけられているのが見て取れる。プッシュ時の「ボタンを押した」という感覚を味わえる仕組み、味噌がそこにあるのではないでしょうか。

spigen-fire-phone-case-button

電源ボタンも押下する感触はボリュームボタン/カメラボタンと同等である。イヤフォンジャック、スピーカー部分の穴は、非常に綺麗に加工されている。

spigen-fire-phone-case-top-button

透明なポリカーボネートの背面パネルを持っているので、Fire PhoneのAMAZONのロゴがくっきりと見える。Fire Phone で電話しているときは、この”AMAZON” ロゴが目立ちますね。

spigen-fire-phone-case-back

フロントディスプレイ保護のため、ディスプレイから 1.2mm 程隆起している。

spigen-fire-phone-case-front

背面部分も四隅には、フロント同様、1.2mm 程出っ張りがあることで、ボディへの衝撃を和らげる昨日と、透明な背面パネルを傷つけにくくしている

spigen-fire-phone-case-Guard

本体下部、USBポートと、スピーカー部分。USBポートは私が所有しているUSB充電用ケーブル数種類すべて引っかかりなく差し込める。スピーカー部分くぼみの処理もやはりきれいだ。

spigen-fire-phone-case-back1

片手操作でも十分グリップもあり、今のところ気になる部分は見当たらない。このケースが Amazon で、在庫処分中なのか 1680円 で購入できる。在庫残りわずからしいです。この価格で買えるのは今だけですね。在庫なくなれば海外から購入する羽目になりますので、送料も含め 3000円は軽く超えるでしょう。日本国内の在庫が無くなる前に!!

Amazon Fire Phone ケース Spigen 【 クリア バンパー 】 ウルトラ・ハイブリッド
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

Sponsored links

Leave a Comment