Sponsored links

Moto G4 XT1622 ”MPJ24.139-63” へUpdate

mpj24-139-63

海外のモトローラサポートサイトではアップデート後に色々と問題点があるとユーザーから指摘が上がっていたため見送っていたアップデートですが、おそるおそるやってみることにしました。個人的な意見ですが、アップデート後、今のところ不都合なく利用できております。

MPJ24.139-23.4

アップデート内容については、Motorola global サイトに記載があります。

Android Security「セキュリティ」
Includes the updates of Android security patches until July 1st 2016「7月1日2016 Android セキュリティパッチ」
Stability Improvements「安定性の向上」
Includes changes that fix bugs and improve the stability of your phone.「幾つかのバグの修正と安定性向上」
新しいバージョン
MPJ24.139-23.4

アップデートすることで解消した問題

前ファームウェアで問題があった箇所の修正が幾つかアップデート後に解消しております。

スポンサーリンク

充電中のゴーストタッチ不具合は解消された模様

2016/10/13 追記:同ゴーストタッチの不具合は解消されていない。

前ファームウェアでは、処理に負荷のかかるゲームなどをしながら充電をすると、ディスプレイ表面温度が上昇し、ゴーストタッチ(画面に触れていないにもかかわらず勝手にタッチ動作が起こる不具合)が起きる問題がありました、アップデート後に同様の条件で充電をしてみたところ、画面表面温度が上昇しないように修正されており、ゴーストタッチは今のところ発生していない。

Quadrooterの解決

Android Security Pachesは処理済み。Quadrooter の問題が解決したかどうかを確認するアプリがあるのでそちらをインストールして、確認してみたところ、問題なくクリアしているようです。

アップデート前では、以下のように「Quadrooterの脆弱性の影響を受けてます」と表記される一方で、

quadrooter_1

アップデート後は以下のとおり「Your device is not affected by Quadrooter vulenerabilities」Quadrooterの脆弱性の影響を受けていないとの表示

quadrooter_2

Antutu ベンチ-マーク結果はUpdate後のほうが気持ち高いスコアとなった

個人的に、全く気になっていない内容ですが、念のためアップデート前のベンチデータとアップデート後のベンチデータとを比べてみた。気持ちアップデート後の方がスコアが上がっている模様

antutu_bench_1

アップデート後は640程スコアが上がっている。

antutu_bench_2

アップデート後に発生する問題

残念ながら、端末の動作安定を図るために行ったアップデートですが、私の場合は、それほど気になりませんが、新たなる問題が出ているようです。

スポンサーリンク

通知音が小さくなる

アップデート後、通知音が小さくなる問題が発生。確認してみたところ、確かに通知音が小さくなっています。ただし全く聞き取れないレベルではないです。

発熱の問題

海外のmotorola サポートサイトでは、長時間の動画撮影の際に発熱するという情報があました。長時間とはどれくらいをさすのかは不明ですが、通常の2,3分程度の動画撮影については、気にするほど温度上昇することはなかったです。

HDSPA→4Gへの切り替えまでに時間がかかってしまう

モバイルネットワーク不具合が発生しているようです。

再起動した際の、4G接続完了までの時間が気になる。 通常であれば、即時4Gにつながると思いますが、「H」→「4G」までの切り替わる時間が前Firmwareより長くなった。 対策としては、機内モードの「ON」「OFF」。4G接続への切り替えを早めることができるようです。約2分程度で4Gに接続できる。

wcdma_4g_2 wcdma_4g_1 wcdma_4g

Battery Drain は今のところ確認できない

battery braining の情報もあがっていたため確認をしてみました。今のところそれらしい症状は見受けられません。

battery_motog4

通常利用するうえで差し支えなし

細かな部分は修正すべきところはあるとは思いますが、冒頭で述べたとおり、アップデート後は、私の個人的な意見と観測になりますが、問題なく利用できている状態です。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

Sponsored links

4 thoughts on “Moto G4 XT1622 ”MPJ24.139-63” へUpdate

  1. Do-roid様お世話になっております。
    アドバイスいただいた機内モード切り替えの時に気が付いたのですが、私のG4だけかもしれませんがHマークからなかなか4Gに切り替わらない時一旦画面をスリープ状態にしてしばらくすると再度スリープ解除した際に4Gになっていることが多いことに気が付きました。
    画面関係なのでもしかしてゴーストタッチ問題の解決の絡みかな?とか素人考えで思ってしまったりもしました。

  2. Do-roid様こんばんは、今回のシステムアップデートが原因かどうかわからないのですが今日久しぶりにアバストモバイルセキュリティでチェックしましたら何ぞ見たこともないアプリがマルウェアとして検出されしかもアンインストールもできずに戸惑っております。そのアプリの名前はMy consumer cellularというアプリで設定からのアプリの一覧には表示されません。システムアプリでもないようでウィルスチェックアプリでのみ検出されます。
    このアプリがモトローラ製品に元々入っているのかもしくはシステムアップデートで加えられたもなのか……
    何かご存知でしたらご教授いただけると助かります。

    • こんばんは、「My consumer cellular」の件ですが、OEM(original equipment manufacturer:他社ブランドの製品) Partition にあるapkファイルですね。/oem/app/CCmyconumer だと思われます。アップデート前からあったのかについては調べてないですが、Motorolaが意図して端末内に入れ込んでいます。
      oem.prop が、起動時に読み込まれ、SIMや端末状況に応じてoem/以下アプリを起動させるという仕組みではないでしょうか?

      • BellTVWiget:BellMobileTV 海外TVオンデマンドサービスに加入誘導するアプリ
      • BRApps2
      • CCMyConsumer:通信事業者「Consumer Cellular」のアプリ
      • FileBrowser-indian
      • OmegaPttBR
      • OmegaPttMX
      • Republic:通信事業者「リパブリック・ワイアレス」のアプリ

      その他調べてはいませんが、「My consumer cellular」、USの通信事業者「Consumer Cellular」の通信量確認等を行うアプリのようです。日本でもMVNO各社で提供しているアプリと同じようなものだとは思います。マルウェアとして認識されてしまったということについても詳細を確認していないためわかりません。が同apkファイルをばらしてみました。私はソースを確認することができないため、貴殿で確認できるようであれば確認ください。OEMとなるとお金のにおいがするので怪しいといえばあやしいですね。
      CCMyConsumer.apk.7z

  3. Do-roid様お世話になっております。
    いつも私の初歩的な疑問に対し親切に対応してくださり心から感謝いたします。
    お調べくださったapkファイルが何だったのかわかり、そしてモトローラが入れ込んでいるものということで少し安心した次第です。
    怪しいのは怪しいのですが他のセキュリティアプリやオンラインセキュリティでチェックしてみたところ脅威は見つからず、よくよく調べてみると今回渡したが愛用しているアバストモバイルセキュリティの最新の更新の後のスキャンでこのapkファイルとショッピングアプリロハコが引っかかったようです。
    今回は無視をしてしばらく様子をみてみようかと思います。
    ご丁寧なご回答に感謝いたします、ありがとうございました。

Leave a Comment