Sponsored links

Moto G5 plus を安く買う方法!

先日販売されたばかりの、人気スマートフォン、Motorola Moto G5 plus ですが、気になるところは、価格面。通常購入すると消費税含め約38000円程度ですんなりと手が出る価格とは言い難い。なんとかして安く買う方法はないか模索していたところ、通常より8000円近く安く購入できる方法を見つけた。

海外モデルを購入すると約8000円近く安く購入できる

単刀直入に、海外で販売されている「Moto G5 plus」を購入すればいい。本日、Amazon it にて購入できないか試してみたところ日本へ発送してくれることが確認取れました。価格は€255で、日本円にして約30000円です。

スポンサーリンク

海外モデルを買うときの注意点

  • 国内の修理保証は受けれません
  • 国内と海外での端末の仕様が違う可能性があること。
  • 技術基準適合証明が取得されていない可能性があること
  • 日本国版とがOSアップデートのタイミングが異なる(国内版より遅くなる可能性もある)

スペック上、日本でも問題なく使える仕様

Motorola 日本とイタリアのスペックを比較してみて、仕様に相違なし。ネットワーク周波数帯域も日本版「Moto G5 plus」と相違なし、NFC も搭載しております。

Motorola 日本

Motorola日本:>Moto G5 plus スペック

Moto G Plus - XT1685 
GSM/GPRS/EDGE (850、900、1800、1900 MHz) 
UMTS/HSPA+ (850、850 (日本)、900、1900、2100 MHz) 
4G LTE (B1、3、5、7、8、19、20、28、38、40、41) 

†帯域範囲はモデル、国、および通信業者により異なります。
Motorola italy

Motorolaイタリア:Moto G5 plus スペック

Moto G Plus - XT1684, XT1685
GSM/GPRS/EDGE (850,900, 1800, 1900 MHz)
UMTS/HSPA+ (850, 850Japan, 900, 1900, 2100 MHz)
4G LTE (B1, 3, 5, 7, 8, 19, 20, 28, 38, 40, 41)

La copertura di banda varia in base al modello, al paese e all'operatore.

XT1685 XT1684 のどちらかになる

国内版は、XT1685であるのに対して、XT1684が届く可能性もありますが、上記ネットワーク対応周波数は日本仕様と変わらないため、XT1685 XT1684どちらが届いても、日本国内のSIM(ドコモ系SIM)で使用することは可能です。

スポンサーリンク

日本への発送を停止する可能性もあるため、いいなと思った方は即時購入を勧める!

先月にAmazon IT から購入した、「lenovo P2」は現在日本への発送が停止されている状態です。今現在は購入できる状態ですが、即時日本出荷をストップする可能性もあるため、購入検討されている方は早めの判断が必要です。

イタリア語が分からないからアカウント登録ができないという方もいるかもしれませんが、AmazonUK(イギリス)もしくはAmazonUS(米国)アカウントを持っている方であれば、AmazonITアカウントも付与されているため、決済方法など詳細な入力は不要です。翻訳ソフトを使用しながら購入すればカートに入れて決済するだけです。

amazonITを選択し購入すれば現状日本へ発送してくれます

購入は以下から

Lenovo Moto G5 Plus, Dual SIM, Memoria interna da 32 GB, Grigio [Italia]

因みに私はポチりました。届くのが楽しみです。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

Sponsored links

Leave a Comment