Sponsored links

Motorolaスマホ VoLTE対応方法

国内で販売されている、Motorolaスマートフォンの VoLTE対応方法になります。AU/DocomoVoLTEに対応しますが、Softbank VOLTEには対応してないようです。

端末条件

VoLTE β機能を利用してVoLTEに対応させることになる。同機能が Android 7.0より対応した機能であるため、OS 7.0 へアップグレードしていない端末は、アップグレードしましょう。対象端末は、以下リストアップしたデバイスであれば対象となります。

  • OS Android 7.0以上
  • Moto G5 Plus/Moto Z Play /Moto Z2 Play /Moto Z

スポンサーリンク

VoLTE対応一覧

 モデル名 β機能UI NTTドコモ au ソフトバンク
Moto G4 Plus
 ○
 ×
 ×
 ×
Moto G5 Plus  ○
 ○
 ○
 ×
Moto G5s Plus  ○
 ○
 ○
 ×
Moto Z Play  ○
 ○
 ○
 ×
Moto Z2 Play  ○
 ○
 ○
 ×
Moto Z  ○
 ○
 ○
 ×

設定手順

  1. 電話アプリを起動し、「*#*#86583#*#*」を入力し、βモードを有効にする
  2. 電話アプリ画面下部に「βモード、、、」と一瞬表示されます。
  3. 設定アプリを起動して「もっと見る」をタップ
  4. モバイルネットワークをタップ
  5. 拡張4G LTEモード(Beta)をタップ
  6. 「VoLTEのベータテストを有効にしますか?」の表示が出ますので、「OK」をタップ
  7. 最後にスマートフォンを再起動させて終了となります。

au Volte について

au回線格安MVNOのUSIMを使用する場合は、LTE Band1とLTE Band 28サービスエリアで利用することが可能です。2017/09/06現在では、国内で販売されている Motorola 端末は、全て LTE Band 18とLTE Band 26に非対応デバイスのため、同エリアでのVoLTEに対応してないようです。

※2017/09/22追記

Moto G5s Plus は Band 18 と Band 26 に対応

先日輸入した、「Moto G5s Plus」スペシャルエディッションは、「band 18」「band 26」に対応しておりますので、au回線のほぼ全てのLTEエリアをカバーしています。また「Moto G5s Plus」の場合は、上記作業は不要です。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

Sponsored links

Leave a Comment