Sponsored links

シングルレンズスマホ利用者必見!背景ボケが楽しめるカメラアプリ

デュアルレンズスマホのメリット、一眼レフカメラで撮影したときのように背景をぼかす機能ですが、デュアルレンズスマホ以外のスマホ「シングルレンズスマホ」でも、背景をぼかす写真を撮ることができるアプリのご紹介になります。

使用してみて、デュアルレンズスマホは果たして必要なのかと思うくらい、クオリティが高いものでした。

デュアルレンズカメラ機能は、最近のデバイスに搭載されている「旬」な機能ですね。

デュアルレンズカメラであれば、下の写真のように背景を意図的にぼかした写真を撮ることができる。

シングルレンズスマホでも画像加工無しでシャッターを切るだけで上のような写真が撮れるようになります。

背景をぼかした写真が撮れるのはデュアルカメラスマホとGoogle端末「Pixel 2」

背景ボケ写真を撮ることができるデバイスは限定されています。

国内端末

国内では現状デュアルカメラ搭載スマホでないと背景がボケた写真を撮ることができません。

国外端末

国内未発売機種 「Pixel 2」も、シングルレンズスマホであるが、「Google Pixel Camera」 というプリインストールされたアプリを使用すると意図的に背景をぼかした写真を撮ることができる。

Sponsored links

XDA Developers の開発者のおかげで Google Pixel Camera アプリを他の端末でも利用できるようなった

XDA Developersの 開発者がGoogle端末「Pixel」専用のカメラアプリ「Google Pixel Camera」を他のデバイスでも使用できるように独自に修正したアプリを開発してくれました。Thanks!

動作条件あり

このアプリは、全てのデバイスではなく「ある条件」を満たしたデバイスで動作するようです。私が試してみたところ、以下の条件であれば動作するようです。

  • OS: 64bit OS[必須条件]
  • Andorid OS :Oreo 8.0 or 8.1 /Nougat 7.1.1

OS は Oreo 8.0/ Nougat 7.1.1 で動作しました、64bit OS でないと動作しないようでした。

自己所有デバイスのみで確認したため、上記条件以外でも動作する可能性もあります、悪しからず。

インストール方法

早速インストールしてみます。XDA サイトへ行き、「Install one of the following modified Google Camera APKs from here: 」と記載ある行の「here」をクリックして「最新版のArnova’s 5.1.018_v1.6」apkファイルをダウンロードしてインストールするだけです。

Moto Z XT1650 (OS 7.1.1)でも動作しました。

背景をぼかす方法

撮影を写真の背景をぼかす方法は、2通りあります。一つ目は「ポートレートモード」で、二つ目は「レンズぼかしモード」です。この二つのモードは同時に利用することができないため、設定画面から、機能の切り替えを行う必要があります。

レンズぼかしモード

主に花や昆虫などの小さなものを接近して撮るときに利用するとよいでしょう。初期設定時から「レンズぼかし」モードが表示されている状態のため、設定方法は特にない。「レンズぼかし」をタップすると以下の画面が立ち上がり撮影方法のガイダンスが表示されます。

撮影方法は、一度シャッターを切ると、端末をゆっくり上に上げるよう指示されます。その指示に従って撮影するだけです。

早速撮影してみると、しっかり背景がぼけてくれます。Great!

ポートレートモード

人物を主題とした写真撮影する際に使用するモードです。

ポートレートモードに変更するには以下の設定変更が必要になります。

  1. 設定ボタンをタップ。
  2. 「Portrait mode」を「ON」にする。
  3. ホームボタンを押して「□」ボタンを押し、「GCMod5」を右にスワイプし一旦アプリを終了させます。
  4. 終了後再度カメラアプリ「GCMod5」を起動させると「ポートレート」と表示され手いる部分をタップする。
  5. ポートレートモードで撮影ができます。

こんな写真が撮れます。一眼レフカメラで撮影したときのように被写体が浮き上がったような写真に変わってくれます

人以外の被写体だと動作せず

物等の人以外が被写体の場合は、全く動作しませんでした。人形などであれば動作する可能性はありますが、未確認です。

人以外の物「花」などの写真を撮影して背景をぼかしたい場合は、レンズぼかしモードを使用しましょう。

夜間撮影もよし

実際に「Moto Z」で夜間撮影を試してみました。試験方法は、プリインストールされている「Moto Camera」と今回のアプリ「GCMod5」とで、詳細な設定などせず、ただシャッターボタンを押すだけのオート撮影でテストしました。

  • 「Moto Camera」での撮影、なぜか証明が白飛びしている状況です。看板の文字は何が書かれているのか読み取れない。
  • 「GCMod5」では、白飛びせず綺麗に見えます。少しノイズが気になるが、夜景撮影としては満足行く写真です。

デュアルレンズカメラ機能は、、、いるのか?

背景ぼかしを期待して、高額なデュアルレンズカメラ搭載の端末購入を検討されているかたは、一旦現在使用しているスマホに今回のアプリをインストールしてみて判断されてはいかがでしょうか?

お勧めアプリです

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

Sponsored links

Leave a Comment