Sponsored links

Moto G8 Plus デュアルSIM スロットは SIMカード/microSDカードの排他利用!

海外で先行して販売されている「Moto G8 Plus」ですが、レビュー動画やAmazon レビューを見てみるとどうやら、デュアル SIMスロット は「SIMカード/microSDカードの排他利用」のようです。

購入を検討している方で、SIMカード二枚差し且つmicroSDカード利用ユーザーは要再検討です。

レビュー動画

インドのデバイスレビュアーの動画です。動画の4:50 あたりからがSIMスロットの動画になります。残念です。。。

Amazon レビュー

先行販売されているイタリアのAmazonでは、「排他利用のSIMスロットであることがわかったので注文をキャンセルした」とレビューされていました。また「ISPパネル」且つ「Snapdragon 665」であれば「200ユーロ以下」で同スペックのデバイスが入手できると、「Moto G8 Plus」は、コスパに優れていないデバイスだとも評価されています。

排他利用SIMスロットでは「SIM×2」もしくは「SIM×1+microSDカード」のどちらかで利用する必要がある

排他利用SIMスロットとは、片側が「SIMカード」、もう片側が「SIMカード」もしくは「microSDカード」のどちらかでしか利用できないSIMスロットのこと。つまり、2枚のSIMを装着するとmicroSDカードが利用できなくなります。microSDカードを使用したい場合は、SIMカードを1枚だけにして利用するほかない。

排他利用SIMスロット
トリプルSIMスロット

前モデル「Moto G7 Plus」は上の写真のようにトリプルSIMスロットを搭載しているため、「SIM2枚」+「microSDカード」で利用可能でした。また現在では、トリプルSIMスロットが主流になりつつあるのに、なぜ「Lenovo moto」は逆行するのか、、

SIM二枚挿しユーザーにはお勧めできない

Moto G8 Plus の内部ストレージ容量である64GBとGoogle ドライブ(クラウド)とを併用することで十分事足りるとも考えることはできますが、最近ではアプリのデータ容量が増加してきていること、また動画・写真の高画質化によるデータ容量増大を考えるとすぐに内部ストレージ空き容量不足になることは否めない。

私同様に、SIM2枚 と microSDカードとで利用している購入検討者は、残念ですが排他利用SIMスロット搭載の「Moto G8 Plus」は、お勧めできない。次期、モデルに期待したい。

残念。。

(Visited 98 times, 1 visits today)
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

Sponsored links

Leave a Comment