Sponsored links

Motorola スマートフォン を Bootloader Unlock する方法

Motorola スマートフォン の Bootloader を Unlock (ロック解除)する方法です。

久しぶりに所有している Motorola スマートフォンの Bootloader Unlock (ブートローダーロック解除)を実施しましたので備忘も兼ねてドキュメントとして残しておきます。

Bootloader Unlock は、一部機種を除くすべての Motorola スマートフォンで実施可能

以下に記載する作業手順と対応機種につきましては、今回実施した機種「moto g7 plus」以外の、一部機種(以下に記載)を除くすべての「Motorola スマートフォン」で実施できます。

source: motorola

Sponsored links

Bootloader Unlock における注意事項

Motorola 公式サイトには、Bootloader Unlock することは、以下リスクがある旨記載されています。

  • デバイス上のすべてのメディアとコンテンツが失われ、GooglePlayからダウンロードしたすべてのアプリケーションを再インストールする必要があります。
  • アプリケーションが機能しなくなる可能性があります。
  • 暗号化のサポートが失われる可能性があります。
  • 電話、ラジオ、オーディオ再生などの主要な機能が失われる可能性があります。
  • デバイスに永続的/物理的な損傷を与える可能性があります。
  • ブートローダーのロックを解除しても、デバイスの補助金のロックステータスは変更されません

上記に記載はありませんが、Developer Editionデバイス(一般に流通してない開発者モデル)を除き、Bootloader Unlock することでデバイスの保証が完全に無効になることも含まれます。
また、Bootloader Unlock後に、データが初期化されますので、必ず作業前に大事なデータはPCに保存するなりしておきましょう。

以下、作業につきましては、全て自己責任にてお願いいたします。

必要なもの

Sponsored links

Motorola スマートフォンの OEMロック解除を有効にする

  1. 設定アプリを開き > 電話情報 > ビルド番号を7回連続タップすると、「開発者向けオプションが有効になりました」と表示されます。設定アプリを一度閉じます。
  2. 設定アプリを開き > システム > 詳細設定 > 開発者向けオプション をタップします。
  3. 開発者向けオプションの設定画面が表示されるので、OEMロック解除をタップ > OEMロック解除の許可のポップアップが表示されるので「有効にする」をタップ。OMEロック解除が有効になったら完了です。
Sponsored links

作業手順

準備ができたら、早速作業を実施してきます。手順は公式サイトの手順に沿って実施していきます。作業の流れは大きく分けて「Step 1 REVIEW THE RISKS」「Step 2 GET YOUR DEVICE ID & UNLOCK CODE」「Step 3 UNLOCK YOUR DEVICE」の3ステップに分かれております。

STEP 1 – REVIEW THE RISKS(リスクを確認する)

  1. まずは、Motorola Bootloader Unlock 公式サイトに行き英語ではありますが、注意事項等に目を通しましょう。
  2. 一通り、リスクについて理解したら「NEXT」ボタンを押下します。
  3. Motorola ID にログインする画面に遷移します。ログインが完了したらStep 2 に進みます。

Step 2 – GET YOUR DEVICE ID & UNLOCK CODE(デバイスIDを取得してコードのロックを解除する)

  1. Motorola スマートフォンを「Fastboot flash mode」に切り替えてPCとスマートフォンとをUSBケーブルで接続します。

    ①電源ボタンを長押しして、画面に表示された再起動ボタンをタップ
    ②「再起動しています」が表示されたらボリュームダウンボタンを「Fastboot flash mode」の画面に切り替わるまで長押しします。
    ③下の画像が「Fastboot flash mode」の画面です。ここでPCとスマートフォンとをUSBケーブルで接続します。

  2. PCのコマンドプロンプトを起動させます。
    PCの画面左下にある「ここに入力して検索」をクリックして「コマンド」と入力すると、最も一致する検索結果として「コマンドプロンプト」が表示されるので「開く」をクリックします。
  3. USB Driver が動作するか確認する。下のコマンドをコマンドプロンプトで入力し実行(Enterボタン)します。
    fastboot devices

    コマンド実行後以下画像のように、「英数字の羅列  fastboot」と表示されていればドライバーが問題なく動作しているので次の手順に進みます。表示されてなければドライバーが動作していない可能性があります。ドライバーのインストールが済んでいるか再確認しましょう。

  4. ロック解除キーを取得します。公式サイトステップ2の手順3に記載されているコマンドを実行します。
  5. コマンドプロンプトでステップ2 手順3 の以下コマンドを実行します。
    fastboot oem get_unlock_data

  6. コマンドに実行結果に(bootloader) Unlock data: ~~ と表示されます。
    C:\Users\>fastboot oem get_unlock_data
    (bootloader) Unlock data:
    (bootloader) 3A55751101055555#5A59323244444A
    (bootloader) 5A55751101055555#5A59323244444A
    (bootloader) BE9D51101055555#5A59323244444AA
    (bootloader) 5CA09#9596CB8200000000000000000
    (bootloader) 0000000
    OKAY [  0.015s]
    Finished. Total time: 0.017s

  7. コマンドの実行結果をコピーする。
    下の画像のように、「(bootloader) Unlock data:」の下の行をマウスで左クリックしたまま「OKAY [ 0.015s]」の行の上までをドラッグして選択し「Enter」キーを押下すると、選択された部分がコピーされます。
  8. 公式サイトの手順5に青文字で記載されている「Data Scrb Tool」をクリックします。
  9. ①上記クリックすると、別窓で「Data Scrb Tool」というツールが表示されます。
    ②「Unlock Data Scrub」の下に表示されているテキストエリア内を一度クリックして、Ctrl+Vで先ほどコピーした「(bootloader) Unlock data:」から始まるデータをペーストします。③「Format my data」をクリックします。
  10. フォーマットされたデータが表示されます。(bootloader) やら不要な改行が省かれたデータ。そのフォーマットされたデータを全選択してコピーします。
  11. 手順6に戻り、テキストエリアに先ほどコピーしたものをペーストして、「Can my device be unlocked?」をクリックします。
  12. 「LEGAL AGREEMENT AND WARNING」に目を通して画面をスクロールさせると「I Agree 」にチェックを入れて、「Request Unlock Key」ボタンを押下します。

    「LEGAL AGREEMENT AND WARNING」を和訳したものを以下に記載しておきます。

    法的合意と警告

    モバイル通信デバイス(以下「デバイス」)のブートローダーのロックを解除するためのコード(以下「ロック解除コード」)をリクエストしました。ロック解除コードを取得するには、次の法的条件を読んで同意する必要があります。これらの条件に同意することにより、一方では、あなたとこのデバイスの法的所有者および許可されたユーザー(あなたでない場合)(総称して交換可能に「ユーザー」と呼びます)との間で拘束力のある法的合意が作成されます。一方、モトローラモビリティLLC。およびユーザーのワイヤレスキャリア(以下に定義)(両方とも本明細書では「モトローラ」と呼びます)。

    警告:モトローラは、ブートローダーのロックを解除したり、デバイスのソフトウェアやオペレーティングシステムを変更または変更したりしないことを強くお勧めします。そうすることで、デバイスを使用できなくしたり、適用法に違反したり、物的損害や人身傷害を引き起こしたりするなど、意図しない、予期せぬ、危険な結果を招く可能性があります。

    ブートローダーのロックを解除すると、プリロードされたソフトウェアの変更やオペレーティングシステム全体の変更や交換など、通常はエンドユーザーがアクセスできないデバイスの変更を行う機能など、管理者権限にアクセスできます。ブートローダーのロックを解除したり、プリロードされたソフトウェアやオペレーティングシステムを変更したり、Motorolaが提供するもの以外のソフトウェアやオペレーティングシステムを実行したりすると、デバイスが安全でなくなったり、デバイスが誤動作したり、デバイスが動作しなくなったりする可能性があります。そうしないと、デバイスが恒久的に損傷します。

    この法的合意および警告で使用されているように、「ロック解除されたデバイス」という用語は、そのようなデバイスのブートローダーが実際にロック解除、再ロックされたかどうか、またはそのようなデバイスのソフトウェアまたはオペレーティングシステムであるかどうかに関係なく、ロック解除コードが取得されたデバイスを意味します変更されているか、元の、変更されていないソフトウェアまたはオペレーティングシステムがリロードされているかどうか。言い換えると、デバイスのロック解除コードがMotorolaによってユーザーにリリースされると、その後、デバイスは、実際にロック解除されたか変更されたかに関係なく、すべての意図と目的で、ロック解除されたデバイスと見なされます。

    [同意する]をクリックすると、ロック解除コードを取得するための対価として、次の条件を承認、理解、表明、および同意したことになります。

    1. (1)あなたは18歳以上であり、デバイスのユーザーまたはその正式に承認された代理人であり、ユーザーに代わって本契約を締結する完全な権限を有し、デバイスの使用を許可する前に、この法的契約および警告に含まれる義務、警告、およびその他の要件と情報をユーザー、およびその後のユーザーの所有者、ユーザー、またはライセンシーと共有する。および
    2. (2)ユーザーは、本デバイスのロック解除および/または本デバイスのソフトウェアまたはオペレーティングシステムの変更に関連するすべてのリスクを理解し、引き受けます。これには、本書に概説されているものが含まれますが、これらに限定されません。および
    3. (3)ユーザーは、デバイスのソフトウェアおよびオペレーティングシステムが、米国および国際的な著作権法およびその他の知的財産法の対象であり、関連するすべての時点で存続すること、およびソフトウェアまたはオペレーティングシステムへのアクセス、変更、または使用を認めます。または、本契約の条件に反して、その特定のコンポーネントは、ユーザーが民事上および/または刑事上の責任を負う可能性のある米国の知的財産法の著作権侵害またはその他の違反を構成する場合があります。 Motorolaは、デバイスのソフトウェアおよびオペレーティングシステムに関連するすべての知的財産権を留保し、このライセンスおよび付属のエンドユーザーライセンス契約に含まれる制限に従って、そのようなソフトウェアおよびオペレーティングシステムを使用する限定された非独占的権利のみをユーザーに付与します。端末;および
    4. (4)ユーザーがデバイスのロックを解除したり、デバイスのソフトウェアまたはオペレーティングシステムを自分の個人的な使用のために変更したりしている。ユーザーは、そのようなデバイスを第三者に譲渡(つまり、そのようなデバイスを使用、所有、または操作する権利について、第三者から販売、リース、またはその他の方法で報酬を受け取る)しないことに同意します。および
    5. (5)以下は、開発者向けエディションデバイスを除くすべてのロック解除されたデバイスに適用されます。このデバイスのロック解除コードを取得することにより、デバイスのブートローダーがその後ロック解除されたか、そのソフトウェアまたはオペレーティングシステムが変更されたかに関係なく、ユーザーは、MOTOROLAによって提供された可能性のあるすべての保証を放棄および無効にすることに同意します。購入時または配送時にデバイスに付属していた書面による保証、およびそのような保証によって提供される権利または救済は無効であることに同意します。 MOTOROLAは、いかなる種類の保証も行わず、商品性および特定の目的への適合性の黙示の保証を含むがこれに限定されない、明示的、黙示的、または法定のあらゆる種類の保証を否認します。ロック解除されたデバイスに関連するポーズ。ユーザーは、そのようなすべての保証がここに除外され、すべてのロック解除されたデバイスが「現状有姿」で提供され、いかなる種類の保証もないことを認め、同意します。および
    6. (6)ユーザーは、適用されるすべての法律、規則、規制に従ってデバイスを操作するものとします。ユーザーは、機器の承認の付与、または他の政府の承認への準拠に影響を与えるようなデバイスへの変更を行ったり、有効にしたりしないものとします。機器認証の付与は、電力レベル、動作周波数と帯域幅、比吸収率(SAR)レベル、デューティサイクル、伝送モード(CDMA、GSMなど)など、デバイスの放射、変調、および伝送特性に基づいており、意図されたものです。デバイスの使用方法(たとえば、デバイスを身体の近くで保持または使用する方法)。これらの要素のいずれかを変更すると、デバイスに関するそのような付与が無効になります。有効な許可なしに送信デバイスを操作することは違法です。および
    7. (7)デバイスのソフトウェアまたはオペレーティングシステムのロックを解除および/または変更すると、次のいずれかが発生する可能性があります。その中には、デバイスの機器認証の付与が無効になったり、適用法に違反したり、リスクが発生したりする場合があります。物的損害または人身傷害(死亡を含む)の例:
      • a)緊急支援の使用を含む、デバイスの緊急機能の無効化。 911または同等のもの;および
      • b)デバイスの全体または一部を動作不能にする、および/またはデバイスに恒久的な損傷を与えるなど、デバイスの動作に悪影響を与える。および
      • c)デバイスを過熱、爆発、および/または発火させ、SAR値を超え、安全な音量設定を超え、その他の方法で危険を引き起こします。これには、死亡を含む重大な人身傷害を引き起こす可能性があります。および
      • d)アクセサリの誤動作、動作不能、またはデバイスの恒久的な損傷を引き起こす。および
      • e)以前にデバイスにインストールされた、またはデバイスからアクセス可能なアプリケーション、ソフトウェア、およびその他のコンテンツにアクセスできなくなったり、誤動作したりする。および
      • f)ソフトウェアのアップグレードを誤動作させたり、使用できなくなったり、デバイスを動作不能にしたりする。および
      • g)TTY、補聴器の互換性、テキスト読み上げなどの「障害者アクセス」機能、および聴覚障害者や視覚障害者によるデバイスの使用を可能にするように設計されたその他の機能を引き起こします。操作不能、それによりそのような個人がデバイスにアクセスできなくなる;および
    8. (8)ユーザーは、ロック解除コードがユーザーにリリースされた後、デバイスが変更されたかどうか、またはどのように変更されたかを確認することが困難または不可能である可能性があることを理解し、承認します。モトローラは、すべてのLIを否認します。デバイスは、そのデバイスのロック解除コードを提供した後はいつでも。 MOTOROLAは、デバイスのソフトウェアまたはオペレーティングシステムのロック解除および/または変更、あるいは使用、所有、または運用に起因する直接的、偶発的、または結果的な損害、損失、または費用を含むがこれらに限定されない、いかなる損害についても責任を負わないものとします。ロック解除されたデバイス。ユーザーはここに、そのような損害、損失、および費用を回復するためのすべての請求、権利、または能力を放棄します。このサブパラグラフ(8)が無効または強制不能であると判断された場合、ユーザーは、ロック解除されたデバイスの使用に起因する人または財産へのいかなる傷害も、ユーザーのロック解除および変更によって引き起こされたものと推定されることに同意するものとします。デバイスとユーザーは、他の方法で証明する責任を負うものとします。および
    9. (9)ユーザーは、これによりMotorola MobilityLLCを解放および解約します。およびデバイスを販売、転送、または配信した、および/またはデバイスでワイヤレスサービスが利用されているワイヤレスキャリア/小売業者(「ワイヤレスキャリア」)、およびそれぞれの関連会社、子会社、役員、従業員、代理人、後継者および譲受人( 「解放された当事者」)は、すべての請求、訴訟、義務、訴訟原因、責任、費用、および損害(重傷を含むがこれらに限定されない)を含むあらゆる責任から、この法的合意の第三者の受益者を対象としています。解放された当事者がそのような損害の可能性を知っていた、または知っていたはずであったとしても、人への身体的危害と死)および財産への損害、および製造物責任の請求)(「請求」) 、デバイスのソフトウェアまたはオペレーティングシステムのロック解除および/または変更、またはロック解除されたデバイスの使用、所持、または操作。ユーザーはさらに、デバイスが再ロックされているかどうか、および/または元の変更されていないソフトウェアまたはオペレーティングシステムがリロードされているかどうかに関係なく、前述のリリースが引き続き有効であることを認め、同意します。および
    10. (10)ユーザーはさらに、すべての請求およびすべての費用に対して、解放された当事者を完全に防御し、補償し、無害にすることに同意しますおよび(a)デバイスのブートローダーのロック解除および/またはデバイスのソフトウェアまたはオペレーティングシステムの変更、またはデバイスの使用、所有、または操作に起因または関連するかかる請求に関連する費用(訴訟費用および弁護士費用を含むがこれらに限定されない)ロック解除されたデバイス、(b)この法的契約の違反または違反、およびユーザーによる警告、および/または(c)ロック解除されたデバイスが第三者の知的財産権を侵害しているという主張。および
    11. (11)ユーザーは、ワイヤレスキャリアのネットワーク上でロック解除されたデバイスの操作を、そのようなワイヤレスキャリアがそのネットワーク上でのロック解除されたデバイスの操作を承認しない限り、操作しません(注:多くの米国のキャリアは、ロック解除されたデバイスの操作を承認していません彼らのネットワーク上);および
    12. (12)ユーザーは、Motorolaがデバイスおよび/またはワイヤレスネットワークへの接続を無効にすること、またはワイヤレスキャリアがデバイスおよび/またはワイヤレスネットワークへの接続を無効にすることを許可します。 Motorolaの単独の決定において、Motorolaまたはワイヤレスキャリア、ワイヤレスネットワーク、またはワイヤレスネットワーク上の他の加入者に危害を加える、または引き起こす可能性がある、あるいはワイヤレスキャリアのネットワークでの使用が承認されていない。および
    13. (13)口頭または書面にかかわらず、Motorolaまたはその代理人によるその他の声明または反対の表明にかかわらず、ユーザーは、Motorolaがサポート、更新、アップグレード、修理、交換、または、ロック解除されたデバイスに関連して特定のサービスを提供します。 Motorolaは、ユーザーがMotorolaソフトウェアのアップデート/アップグレードをロック解除されたデバイスに受け入れたりダウンロードしたりしないことを強くお勧めします。ユーザーは、モトローラまたはその指定代理店からのソフトウェアの更新またはアップグレードがユーザーの単独のリスクで受け入れ/ダウンロードされること、およびそのようなソフトウェアの更新またはアップグレードによって引き起こされるいかなる損害またはその他の責任についてもモトローラが責任を負わないことを認め、同意します。および
    14. (14)本契約のいずれかの条項が無効または執行不能であるか、法律で禁止されている場合、本契約の残りの条項は引き続き完全に効力を有し、本契約の残りの部分は有効であり、以下のように拘束力を有するものとします。ただし、そのような無効、強制力のない、または禁止されている条項はここには含まれていません。および
    15. (15)前述の契約は、以下を含むがこれらに限定されない、矛盾する条件に優先します。 b)販売者の販売条件。 c)ユーザーのワイヤレスキャリアとの契約であり、ユーザーの後継者、譲受人、ライセンシー、およびデバイスの譲受人または後続のユーザーを拘束します。このようなデバイスの使用は、前述の契約の受諾を構成するものとします。および
    16. (16)Motorolaとユーザーは、この法的合意と警告に関連するすべての紛争と申し立て、およびロック解除されたデバイスの使用から生じるすべての申し立てを仲裁することに同意します。 28 USC §1338。上記にかかわらず、いずれの当事者も小額裁判所で個別の訴訟を起こすことができます。この合意は、ユーザーが連邦通信委員会などの連邦、州、または地方の機関に問題を提起することを妨げるものではありません。そのような機関は、法律で許可されている場合、ユーザーに代わってモトローラに対して救済を求めることができます。ユーザーは、この法的契約を締結して警告することにより、ユーザーとモトローラはそれぞれ陪審員による裁判または集団訴訟に参加する権利を放棄することに同意します。この法的合意と警告は州際通商における取引を証明するものであり、したがって連邦仲裁法がこの規定の解釈と執行を規定しています。この仲裁条項は、この法的合意および警告の終了後も存続するものとします。仲裁は、本契約によって修正された、米国仲裁協会(「AAA」)の商事仲裁規則および消費者関連紛争の補足手順(総称して「AAA規則」)に準拠し、AAAによって管理されます。 。 AAA規則は、adr.orgでオンラインで入手するか、1-800-778-7879でAAAに電話することで入手できます。本契約で別途規定されている場合を除き、Motorolaは、いずれかの当事者によって開始された仲裁について、すべてのAAAファイリング、管理、および仲裁人の料金を支払います。ただし、仲裁人が、ユーザーの請求の内容または要求で求められた救済のいずれかが取るに足らないものであるか、または不適切な目的でもたらされたと判断した場合(連邦民事訴訟規則11(b)に定められた基準で測定)、そのようなすべての料金の支払いは、AAA規則に準拠します。このような場合、ユーザーは、以前に支払われたすべての金銭をMotorolaに払い戻すことに同意します。それ以外の場合は、AAA規則に基づいて支払う義務があります。さらに、ユーザーが仲裁を開始し、ユーザーが000を超える損害を求める場合つまり、これらの料金の支払いはAAA規則に準拠します。 および
    17. (17)いずれかの当事者が本契約の条項、契約、条件の履行を主張しなかった場合、または本契約に基づく権利を行使しなかった場合でも、の将来の履行の放棄または放棄とは見なされません。 そのような条件、契約、条件、またはそのような権利の将来の行使。 このような将来の履行に関する各当事者の義務は、引き続き完全に効力を有します。

    [同意する]をクリックすると、この法的契約および警告に記載されている警告およびその他の情報と義務を確認および理解し、ユーザーとモトローラの間に拘束力のある法的契約を作成していることを認め、同意するものとします。

  13. 「Request Unlock Key」ボタンを押下したら、ポップアップが表示されます。その内容は以下となります。
    Unless you have a developer edition device, this will void your warranty. Are you sure?
    開発者版デバイスをお持ちでない限り、これにより保証が無効になります。 本気ですか?

    つまりここで、「OK」ボタンを押下した時点でお手元にある Motorola デバイスは無保証となります。やっぱりやめようと思われるのであれば、「OK」を押さずにここでやめましょう。
    それでも「Bootloader Unlock」したいということであれば「OK」を押下しましょう。

Sponsored links

Step 3 UNLOCK YOUR DEVICE(デバイスのロックを解除する)

  1. 最後のステップになります。「Request Unlock Key」して、「OK」ボタンを押下すると画面がステップ3に切り替わります。
  2. Motorola ID に登録したメールアドレス宛に、即時で「donotreply@motorola.com」から「Unlocking Your Device」というメールタイトルで送信されます。そのメールに、「Unlock Code」が記載されておりますので、それをコピーします。
  3. tera pad などのテキストエディタに一旦「Unlock Code」をペーストし、同コードの先頭に「fastboot oem unlock 」を追記します。全選択し再度コピーします。
  4. 先ほどテキストエディタでコピーしたコマンドを、コマンドプロンプトにペースト(コマンドプロンプト枠内で右クリック)して実行(Enter)します。「%%%」の部分はメールに記載の「Unlock Code」です。
    fastboot oem unlock %%%%%%%%%%%%
    (bootloader) ***************************************
    (bootloader) WARNING: This command erases user data!
    (bootloader) WARNING: This command voids warranty!
    (bootloader) Please re-run this command to confirm.
    (bootloader) ***************************************
    OKAY [  0.017s]
    Finished. Total time: 0.017s

    WARNINGメッセージで無保証になりますよ、また、データが初期化されますよ。いいですかい?と警告が表示されます。よければ、もう一度同じコマンドを実行します。

    fastboot oem unlock %%%%%%%%%%%%

  5. Bootloader is Unlocked!

    コマンド実行後上記表示が出たら、Bootloader Unlock完了です。おめでとうございます。

  6. 最後に、コマンドでデバイスを再起動させます。
    fastboot reboot

以上で作業完了です。お疲れ様でした。

再起動後

以降起動時は、毎回bootアニメーションが表示される前に以下の画面が表示されるようになります。

ようこその画面が表示されます。初期化されました。

おまけ

Bootloader unlock 前の状態とBootloader unlock 後の状態で「Fastboot flash mode」に表示されるステータスが変わります。

  • Bootloader unlock 前:oem_locked
  • Bootloader unlock 前:flashing_unlocked

以上、誤記載等がございましたら、ご指摘いただけますと幸いです。

(Visited 1,253 times, 14 visits today)
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

Sponsored links

Leave a Comment