Sponsored links

スマートディスプレイ(Smart Display) が フランス語 (Français) に対応

北米、英、オーストラリアで先行して販売されている日本未発売のディスプレイ付き音声アシスタント機能を備えたスピーカー「Google Home Hub (Smart Display スマートディスプレイ)」が、ケベック・フランス語:ケベコワ (Québécois)※1に対応しました。

※1 カナダの仏語圏ケベック州で話されるフランス語のこと。ケベック州の公用語はフランス語のようです。

今までは以下リストの英語のみに対応していたのですが、初めて英語以外の言語「Français」に対応しました。

  • English(Australia)
  • English(Canada)
  • English(United Kingdom)
  • English(United States)


2019/4/2 追記:ケベック・フランス語:ケベコワ (Québécois)だけでなく、フランス国内で話されている「フランス語」もサポートしました。

Google Home Hub とは、説明すると「タッチ画面を付けた Chromecast 」で、「Google Home」の音声アシスタント機能やホームオートメーション機能も有しており、ユーザーのボイスコマンドでスマートホーム家電を操作することが出来る。日本未発売ということもあり、現在は日本語に未対応です。早く日本語に対応してほしいです。

開発当初は「Android Things」OSを搭載させる予定だったようですが、搭載しているOSは、「Chromecast OS 」ベースで作られたOSがインストールされてます。

source: google;

購入されたい方は「ebay」で購入したほうが「expansys」より良心的な価格で入手することができると思います。

(Visited 50 times, 1 visits today)
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

Sponsored links

Leave a Comment