Sponsored links

海外版 Moto G6 Play XT1922-3 LTE band 18/19 対応化作業

motorola one を購入と同時にAmazonITで注文をしていた、「Moto G6 Play[XT1922-3]」がイタリアから届いた。やってみたかったことを早速実行してみる。

Sponsored links

LTE 対応周波数の追加

海外EU版 Moto G6 Play[XT1922-3] に LTE Band 18 /19 / 26 / 28 /41 を追加しました。B26/28/41 については未検証ですが、Band 18/19 で通信できることを確認しました。結果、いくつかの障害はあったものの国内版 Moto G6 Play(XT1922-1)が持つ対応周波数帯域に変更することができた。

国内版とEU版との LTE 周波数帯域の違い

前モデル 2017年後期 Moto G「Moto G5S Plus」は、海外EU版も国内版同様に日本の各キャリアのLTE周波数帯域に対応していたのですが、今年のモデル「Moto G6」から海外EU版は、完全に日本の各キャリアの周波数帯域に対応していない。※おそらく日本で買いなさいと言うことかと思いますが、なにせ同じモデルの海外版に比べ日本版の端末価格のほうが高い。

国内版 Moto G6 Play(XT1922-1)

B1/3/5/7/8/18/19/26/28/39/40/41

海外版(EU) Moto G6 Play(XT1922-3)

B1/3/5/7/8/20/39/40

国内版の赤文字にしている LTE band が 海外版に不足している LTE band です。

作業に至った経緯

なぜこのような作業を思いついたかの経緯は以下内容です。

最新 Motorola 国内モデルと同等の Motorola端末を海外から安く購入したい

国内版の motorola 端末は、海外版の同じモデルと比べて高価だ。国内版に「(FeliCa(フェリカ)が搭載)」などのプレミアムな機能が搭載されているのであれば理解できるのですが、当然そんな便利機能はついていない。どうしてもその価格差に納得がいっていない。だから、海外から購入する。

各国 Motorola webサイトで最新 Motorola 端末のネットワークスペックを確認するも、、

そこで、国内外で新たに販売された Motorola端末のネットワークスペックを各国の Motorola Web サイトで確認することにした。以下リストが最新 motorola デバイスです。

  • Moto G6 Plus
  • Moto G6
  • Moto G6 Play

確認したところ、motorola india(インド)モデルは、ほぼすべて「LTE Band 18 /19」に対応した端末を販売している。が残念ながらインドからの輸入方法が見当たらない。それ以外の国はすべて日本のLTE Band 18 /19 に非対応であることが確認できた。残念極まりなし。

日本に輸入できる最新Motorola端末はあるのか

何とか安く、海外から輸入できる Motorola 端末ないものか調べてみる。以前「Moto G5s Plus」をイタリアから国内価格より安い価格で入手したことがあったので、Amazon Italy をのぞいてみる。

上記にリストアップした端末は、すべて輸入可能でした。

LTE 周波数 band 18 /19 をに対応できる可能性を秘めている端末はあるのか

以前の記事 “Moto G4 Play XT1602:LTE Band 19 対応化“で「Moto G4 Play」を Band19 に対応させた際にまとめた「LTE Band 19 移植条件」と「今までの私の経験」とを参考に端末選びを進めてみる。なんのことかわからないかもしれませんが、わかる方だけにご説明になりますが、Band 18/19 関連の rfnvファイルを同Soc端末から抜き取り、Band 18/19 非対応端末に移植することで「Band 18/19」で通信できることがある。その部分の可能性にかけてみました。

    LTE Band 18/ 19 移植条件

  • Qualcomm snapdragon モバイルSoCを搭載している端末
  • WCDMA Band5 もしくは WCDMA Band6 いずれかに対応していること
  • Diag Mode を有効にすることができる
  • 同じQualcomm snapdragon モバイルSoC の「Band18 /19」関連の rfnvが入手できる

以下、私の経験則を元にした移植条件です。

    私の経験則

  • CA[Carrier Aggregation]非対応端末であること(CA対応機ではうまくいった試しなし)。つまりLTE Cat4 150/50 Mbps 以下のスペックであること。
  • Snapdragon 400 シリーズであること(SD600/800シリーズでは結果を残せていません)
  • rfnvファイル移植元と移植先のデバイスメーカーは可能であれば同一が望ましい。

上記条件に該当する端末は、Snapdragon 430搭載の「Moto G6 Play」でしたので、まずは移植元である国内版を注文をしてみました。

Moto G6 Play 国内版から rfnv ファイルが抜き取れた

rfnvファイルを移植する作業を進めるべく先日購入した、国内版「Moto G6 Play[XT1922-1]」から、rfnvファイルを抜き取る。抜き取る方法は端折ります。

XT1922-1:rfnv files(locale:item_files/nv/rfnv)

これで、必要なものがすべてそろうことになるる。メーカーもSocも同一であり、且つデバイスモデル名も同一な、LTE Band 18 /19 関連のrfnvが入手できたため、この時点で、rfnv移植先の海外版 Moto G6 Play に LTE Band 18 /19 を追加できる確率はかなり高いと認識できた。

ということで速攻 海外EU版 Moto G6 Play[XT1922-3] を輸入してみました

注文のを入れて約一週間かからない程度で日本に届いた。Thanks Amazon Italy

因みに技適はありません。

Band 18 /19 対応化作業

作業手順を大まかに説明します。QXDM で ID「1877」「4548」「6828」の値を変更し、QPST「Explore」で、rfnvファイルを移植します。移植するrfnvファイルについては、国内版「Moto G6 Play XT1922-1」と海外版「Moto G6 Play XT1922-3」との 抜き取った rfnv files の差分ファイルを確認して海外版に不足していたrfnvファイルになります。

Sponsored links

注意事項

以下、作業を行う場合は、端末を破損させる可能性があります。十二分にリスクを理解した上で作業を行いましょう。

  • この作業はMotorola 端末「Moto G6 Play XT1922-3」を対処としております。
  • ファームウェアアップデートの通知が来た場合は速やかに以下の作業を行いましょう

また、ファームウェアアップデートの通知が来た場合は速やかに以下の作業を行った上で、ファームウェアアップデートを行うようにしましょう。

以下作業を行うことで、追加したrfnvファイルとQXDMで編集した内容がデフォルトの状態に戻ります。

ファームウェアアップデートが来たときの対処方法

PC側に android SDK がインストールされていることが前提です。

  1. Moto G6 Play[XT1922-3] の電源を「off」にする
  2. ボリュームダウンボタンと電源ボタンを同時に押して、ボリュームダウンボタンを押したままで電源ボタンから指を離す。
  3. fastboot flash mode になるので、PC と Moto G6 Play[XT1922-3] とをUSBケーブルで接続します。
  4. コマンドプロンプトでコマンド窓を開いて以下を一行ずつ実行
    fastboot erase modemst1
    fastboot erase modemst2

※同作業を行わないまま、アップデートすると、アップデートに失敗します。仮にアップデートに成功したとしても、その後のアップデート等に影響を及ぼす可能性があります。

上記作業が完了したら以下作業を再度実施します。

Band18 /19 に対応させるためのファイルとツール

対応化するために必要なファイルとツールのリストになります。rfnv 詰め合わせファイルについては、「XT1922-1(国内版 Moto G6 Play)」と「XT1922-3(EU版 Moto G6 Play)」とのrfnvファイルの差分になります。差分ファイルの確認方法は、「WinMerge」というソフトを利用して作成したものになります。

上記ファイルが準備できたら作業に取りかかります。慣れた方であれば30分程度で完了します。慣れてらっしゃらないかただと、作業以外の面で時間を費やすことになる可能性が非常に高いです。時間に余裕のあるとに気作業を行いましょう。

Moto G6 Play (XT1922-3)の Diagmode を有効にする

「QXDM Professional」や「 QPST 」を使用して端末を操作するには、端末の「Diagmode」を有効にした状態で PC と USB接続する必要があります。まずは、この作業から実施します。Motorola以外のメーカーでは「Root権限」を取得しないと「Diagmode」を有効にすることができないケースが多い。しかし幸いなことに「Motorola端末」は全て以下方法で「Diagmode を有効」にすることができます。

  1. まず端末の電源を落とします
  2. ボリュームダウンボタンを押した状態で電源ボタンを押下します
  3. ボリュームダウンボタンを押したまま電源ボタンから手を離します
  4. 「Fastboot Flash mode」の画面が立ち上がります。全てのボタンから手を離します
  5. ボリュームダウンボタンを数回押下して「BP Tool」を選択した状態で「電源ボタン」を押下
  6. 端末が起動したら「Diagmode」が有効になります。
Sponsored links

PC と Moto G6 Play を USBケーブルで接続

端末の「Diagmode」が有効になったら、USBケーブルでPCと端末とをつなぎます。

Diag Driver のインストール

Diag Driver をインストールすることでPC側で端末を認識することができるようになります。ドライバーのインストール方法等については、他方のサイト様をご参考に願います。

QXDM Professional を起動させ対応化作業を行う

「Diagmode」でPCと端末とを接続できたら、スタートメニュから「QXDM Professional」を起動させます。

Options ⇒ Communicationos…を選択

Diagmodeが有効になっているデバイスを選択し「OK」

簡単に説明すると「QXDM Professional」端末を操作するために PCとを結びつける作業です。私のPCではCOM123(N/A)で認識されているので同プルダウンを選択し「OK」を押下。

NV Browser をプルダウン選択し「Multi SIM」にチェックを入れる

以下画像のように、「View」のプルダウンで「NV Browser 」をプルダウンから選択し、「Multi SIM」にチェックを入れます。

1877行目の値をReadします

ID:01877を探し出しクリックして選択、選択後「Read」ボタンを押下すると、「Input」「Value」のところに数字が表示されます。

読み込まれたデフォルトの値:562950035734912

数値をトリプルクリックして1877行目を編集する

以下画像のように、Input の数値部分をトリプルクリックすると編集できるようになるので以下数値を入力します。

1153484454642581888

入力が完了したら、「Write」ボタンを押下して完了です。

4548行目を変更

先ほどの!877行目を変更したように、以下の値に変更します。

  • 変更前
    562950033637760
  • 変更後
    1153484454640484736

6828行目を変更

続いてLTE 対応 Band の対応周波数バンドを変更します。

  • 変更前:1010000000000000000010000000000011010101
    687195291861
  • 変更後:11010000000001010000011100000000011010101
    1786875085013

上記値に変更し、「B18/19/26/28/41」を有効にします。

念のため、各「1877」「4548」「6828」行目が書き換わったかどうかを再度確認しておきましょう。

QPST [EFS Explorer] で rfnv の移植作業を行います

QPST [EFS Explorer] での作業を行う前に、移植するファイルを準備します。先ほどダウンロードしてきた「rfnv 詰め合わせ」の「XT1922-3_add_band18_19_26_28_41_rfnv.zip」を解凍しておきます。

EFS Explorer を起動させる

QXDM は起動した状態で、windows の画面右下タスクバーから地球儀のアイコンにマウスカーソルを合わせて「右クリック」し、「EFS Explorer」を選択します。

Bannerに「MSM8994」と表示されている行を選択

Bannerに「MSM8994」と表示されている行を選択して、OKをクリック。

画面が遷移して「Please Wait…」と表示されるのでしばらく待ちます

NVファイルとうを読み込んでいるので少し時間を要します。しばらく待ちましょう。

読み込みが完了したら rfnvファイルを移植します

読み込みが完了したら、画面左側の階層から「NV」→「item_files」ディレクトリの「rfnv」をクリックします。先ほどダウンロードしてきた詰め合わせファイルを解凍してできたフォルダ「add_band18_19_26_28_41_rfnv」内のファイルを全て選択したまま、画像赤矢印のように「rfnv」内にドラックします。

「Select Save Location and File」の別窓がポップアップしてくる

別窓で「Select Save Location and File」がポップアップしてきたら、左下のチャックボックスにチェックを入れて「YES」を押下したたら、rfnv ディレクトリ内の資料の書き換えが開始します。少し時間を要しますの完了するまでは、PCを触らない。

ファイルの書き込みが完了したらMoto G6 Play を再起動させる

ファイルの書き込みが終了したら、USBケーブルを抜き取り「Moto G6 Play 」を再起動させます。

以上ここまでが対応化作業になります。

Sponsored links

早速 LTE Band18 / 19 エリアに向かい通信できるか確認

過去に検証実績のあるAU Band 18 エリア、Docomo Band 19 エリア に向かい検証してきました。

その前に、LTE Band 18 /19 エリアに向かう前にネットワーク設定をいじる必要があったので、その設定方法を記載しておきます。

AU 系SIMは設定に手を加える必要があります

海外版 XT1922-3 の場合、AU 系のSIMをうまく認識してくれないようですので、少しだけネットワーク設定を変更する必要があります。

この症状については、国内版では発生しない海外版 特有の症状です。解決方法は、後日記事にいたします。

QXDMで設定が完了した後再起動後に、AU系のSIMを挿してみましたが、SIMは認識しているが電波がゼロの状態でした。エリア上、Band 18 が対応していなくとも、間違いなくLTE Band1 の電波が飛んできている場所であるにもかかわらず、電波ゼロです。。

モバイルネットワーク設定

モバイルネットワーク設定を変更します。

  1. 「設定」アプリをタップして、「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」をタップします。
  2. 「優先ネットワークタイプ」をタップ
  3. 現在の設定「4G(推奨)」→「4G(only)」に変更する。

    上記設定完了後に画面下部に数秒ほど「着信サービスは4G専用モードでは使用できません」の表示がなされますが気にしません。

  4. 4Gマークが表示されたら設定完了です。もし設定が完了しても電波ゼロの表示のままだった場合は、一度着ないモードの「ON」「OFF」を実行します。それでも状況変わらなければ端末再起動を実施しましょう。

現時点で VOLTE は動作しない

国内版 Moto G6 Play XT1922-1 とは違い、なぜか海外版 Xt1922-3 は、国内の VOLTE が動作しない。

国内版 XT1922-1 にVOLTE SIM をさした場合のステータスバー電波状態表示

海外版 XT1922-3 にVOLTE SIM をさした場合のステータスバー電波状態表示

「VOLTE」を有効にする方法については後日改めて記事にします。

現地にて通信テスト実施

過去に検証実績のあるエリアですので、簡単に以下画像のみで確認してます。

まとめ

結果、rfnvの不足ファイルを追加すれば以下条件を前提にLTE Band 18/19 に対応させることができるようです。リスクのある作業にもなるため、万人におすすめすることはできませんが、どなたかの参考になれば何よりです。

Qualcomm Soc 電波周波数帯域移植条件見直し(2018/11/04現在)。結果を踏まえた条件ですので想定や推測は省きます。Modem が CA非対応であることも条件に追加

CA(Carrier Aggregation)非対応であること[OS:Oreo であれば 4G+ のアイコンが表示されない端末であること]を条件として追加しております。

rfnv の移植条件です
移植先端末条件(LTE Band を使いする端末)
・Qualcomm snapdragon モバイルSoCを搭載している端末
・対応周波数帯域:WCDMA Band5 もしくは WCDMA Band6 いずれかに対応していること
・Modem Name が Qualcomm® Snapdragon™ X6 LTE modem 以下のスペックであること
・Diag Mode を有効にすることができる(rfnvをPCから移植するため)
・CA(Carrier Aggregation)非対応であること[OS:Oreo であれば 4G+ のアイコンが表示されない端末であること]
・移植元と移植先のメーカーは同一であることが望ましい
移植元端末条件(rfnv を抜き出す LTE Band 18/19 対応端末)
・Qualcomm snapdragon モバイルSoCを搭載している端末
・LTE 対応周波数band:Band 18 /19 に対応していること
・Modem Name が Qualcomm® Snapdragon™ X6 LTE modem 以下のスペックであること
・Diag Mode を有効にすることができる(rfnvをPCに抜き取るため)
・CA(Carrier Aggregation)非対応であること[OS:Oreo であれば 4G+ のアイコンが表示されない端末であること]
・移植元移植先のメーカーは同一であることが望ましい
次回ドキュメントは、「VOLTE」対応化の作業を行います。

今回は、LTE Band 18/19 で通信ができるところまでの検証でしたが、次回は、「VOLTE」を有効にする方法をドキュメントにしたいと思います。

2018/11/06追記:海外版 Moto G6 Play XT1922-3 VoLTE 有効化作業

Amazon:Moto G6 Play EU版(今日現在の価格:EUR 139,00)

rfnv 移植ファイル詳細

移植する rfnv ファイルの詳細について以下記載しております。

File Description 相違内容
20309 RFNV LTE B3 EXP HDET VS AGC テキストファイル相違
20310 RFNV LTE B3 TX Limit VS FREQ バイナリファイル相違
20330 RFNV LTE B18 LNA Range Rise Fall XT1922-3 に欠如しているファイル
20339 RFNV LTE B18 Max TX Power XT1922-3 に欠如しているファイル
20343 RFNV LTE B18 TX ROT Angle PA State XT1922-3 に欠如しているファイル
20344 RFNV LTE B18 PA Compensate Up Down XT1922-3 に欠如しているファイル
20345 RFNV LTE B18 TX LIN VS TEMP XT1922-3 に欠如しているファイル
20346 RFNV LTE B18 PA Range MAP XT1922-3 に欠如しているファイル
20347 RFNV LTE B18 Timer Hysterisis XT1922-3 に欠如しているファイル
20348 RFNV LTE B18 PA Rise Fall Threshold XT1922-3 に欠如しているファイル
20349 RFNV LTE B18 TX CAL CHAN XT1922-3 に欠如しているファイル
20350 RFNV LTE B18 TX Limit VS TEMP XT1922-3 に欠如しているファイル
20351 RFNV LTE B18 MPR Based PA Switchpoints Shift XT1922-3 に欠如しているファイル
20352 RFNV LTE B18 TX MPR Backoff XT1922-3 に欠如しているファイル
20353 RFNV LTE B18 TX Digital Gain COMP XT1922-3 に欠如しているファイル
20354 RFNV LTE B18 TX AGC Offset XT1922-3 に欠如しているファイル
20364 RFNV LTE B18 EXP HDET VS AGC XT1922-3 に欠如しているファイル
20365 RFNV LTE B18 TX Limit VS Freq XT1922-3 に欠如しているファイル
20372 RFNV LTE B18 C1 LNA Range Rise Fall XT1922-3 に欠如しているファイル
20419 RFNV LTE B38 EXP HDET VS AGC テキストファイル相違
20420 RFNV LTE B38 TX Limit VS Freq バイナリファイル相違
20825 RFNV LTE B5 EXP HDET VS AGC バイナリファイル相違
20826 RFNV LTE B5 TX Limit VS Freq バイナリファイル相違
20883 RFNV LTE B8 EXP HDET VS AGC バイナリファイル相違
20884 RFNV LTE B8 TX Limit VS Freq バイナリファイル相違
21614 RFNV LTE B41 LNA Range Rise Fall XT1922-3 に欠如しているファイル
21623 RFNV LTE B41 Max TX Power XT1922-3 に欠如しているファイル
21627 RFNV LTE B41 TX ROT Angle PA State XT1922-3 に欠如しているファイル
21628 RFNV LTE B41 PA Compensate Up Down XT1922-3 に欠如しているファイル
21629 RFNV LTE B41 TX LIN VS TEMP XT1922-3 に欠如しているファイル
21630 RFNV LTE B41 PA Range MAP XT1922-3 に欠如しているファイル
21631 RFNV LTE B41 Timer Hysterisis XT1922-3 に欠如しているファイル
21632 RFNV LTE B41 PA Rise Fall Threshold XT1922-3 に欠如しているファイル
21633 RFNV LTE B41 TX CAL CHAN XT1922-3 に欠如しているファイル
21634 RFNV LTE B41 TX Limit VS TEMP XT1922-3 に欠如しているファイル
21635 RFNV LTE B41 MPR Based PA Switchpoints Shift XT1922-3 に欠如しているファイル
21636 RFNV LTE B41 TX MPR Backoff XT1922-3 に欠如しているファイル
21637 RFNV LTE B41 TX Digital Gain COMP XT1922-3 に欠如しているファイル
21648 RFNV LTE B41 EXP HDET VS AGC XT1922-3 に欠如しているファイル
21649 RFNV LTE B41 TX Limit VS Freq XT1922-3 に欠如しているファイル
21656 RFNV LTE B41 C1 LNA Range Rise Fall XT1922-3 に欠如しているファイル
21668 RFNV LTE B41 PA SMPS ODRIVE XT1922-3 に欠如しているファイル
21679 RFNV SAR LTE B41 DB10 Back Off Limit XT1922-3 に欠如しているファイル
22982 RFNV MSM SELF CAL バイナリファイル相違
23078 RFNV LTE B19 LNA RANGE RISE FALL XT1922-3 に欠如しているファイル
23087 RFNV LTE B19 MAX TX POWER XT1922-3 に欠如しているファイル
23091 RFNV LTE B19 TX ROT ANGLE PA STATE XT1922-3 に欠如しているファイル
23092 RFNV LTE B19 PA COMPENSATE UP DOWN XT1922-3 に欠如しているファイル
23093 RFNV LTE B19 TX LIN VS TEMP XT1922-3 に欠如しているファイル
23094 RFNV LTE B19 PA RANGE MAP XT1922-3 に欠如しているファイル
23095 RFNV LTE B19 TIMER HYSTERISIS XT1922-3 に欠如しているファイル
23096 RFNV LTE B19 PA RISE FALL THRESHOLD XT1922-3 に欠如しているファイル
23097 RFNV LTE B19 TX CAL CHAN XT1922-3 に欠如しているファイル
23098 RFNV LTE B19 TX LIMIT VS TEMP XT1922-3 に欠如しているファイル
23099 RFNV LTE B19 MPR BASED PA SWITCHPOINTS SHIFT XT1922-3 に欠如しているファイル
23100 RFNV LTE B19 TX MPR BACKOFF XT1922-3 に欠如しているファイル
23101 RFNV LTE B19 TX DIGITAL GAIN COMP XT1922-3 に欠如しているファイル
23102 RFNV LTE B19 TX AGC OFFSET XT1922-3 に欠如しているファイル
23112 RFNV LTE B19 EXP HDET VS AGC XT1922-3 に欠如しているファイル
23113 RFNV LTE B19 TX LIMIT VS FREQ XT1922-3 に欠如しているファイル
23120 RFNV LTE B19 C1 LNA RANGE RISE FALL XT1922-3 に欠如しているファイル
24170 RFNV LTE B18 TX EPT DPD CONFIG PARAMS XT1922-3 に欠如しているファイル
24171 RFNV LTE B19 TX EPT DPD CONFIG PARAMS XT1922-3 に欠如しているファイル
24179 RFNV LTE B41 TX EPT DPD CONFIG PARAMS XT1922-3 に欠如しているファイル
24226 不明 バイナリファイル相違
24228 不明 テキストファイル相違
24230 不明 バイナリファイル相違
24232 不明 バイナリファイル相違
24233 不明 バイナリファイル相違
24241 不明 XT1922-3 に欠如しているファイル
24242 不明 XT1922-3 に欠如しているファイル
24248 不明 バイナリファイル相違
24250 不明 バイナリファイル相違
24251 不明 XT1922-3 に欠如しているファイル
24252 不明 バイナリファイル相違
24253 不明 バイナリファイル相違
24255 不明 バイナリファイル相違
24256 不明 バイナリファイル相違
24616 RFNV LTE B26 LNA RANGE RISE FALL XT1922-3 に欠如しているファイル
24625 RFNV LTE B26 MAX TX POWER XT1922-3 に欠如しているファイル
24630 RFNV LTE B26 PA COMPENSATE UP DOWN XT1922-3 に欠如しているファイル
24631 RFNV LTE B26 PA RISE FALL THRESHOLD XT1922-3 に欠如しているファイル
24632 RFNV LTE B26 PA RANGE MAP XT1922-3 に欠如しているファイル
24633 RFNV LTE B26 TX ROT ANGLE PA STATE XT1922-3 に欠如しているファイル
24634 RFNV LTE B26 TIMER HYSTERISIS XT1922-3 に欠如しているファイル
24635 RFNV LTE B26 TX DIGITAL GAIN COMP XT1922-3 に欠如しているファイル
24637 RFNV LTE B26 EXP HDET VS AGC XT1922-3 に欠如しているファイル
24639 RFNV LTE B26 TX CAL CHAN XT1922-3 に欠如しているファイル
24640 RFNV LTE B26 TX LIN VS TEMP XT1922-3 に欠如しているファイル
24641 RFNV LTE B26 TX LIMIT VS TEMP XT1922-3 に欠如しているファイル
24642 RFNV LTE B26 TX LIMIT VS FREQ XT1922-3 に欠如しているファイル
24676 RFNV LTE B26 MPR BASED PA SWITCHPOINTS SHIFT XT1922-3 に欠如しているファイル
24677 RFNV LTE B26 TX MPR BACKOFF XT1922-3 に欠如しているファイル
24682 RFNV LTE B26 C1 LNA RANGE RISE FALL XT1922-3 に欠如しているファイル
24693 RFNV LTE B26 DB10 SAR BACK OFF LIMIT XT1922-3 に欠如しているファイル
24703 RFNV LTE B26 TX EPT DPD CONFIG PARAMS XT1922-3 に欠如しているファイル
24947 RFNV LTE B18 MIN TX POWER DB10 XT1922-3 に欠如しているファイル
24948 RFNV LTE B19 MIN TX POWER DB10 XT1922-3 に欠如しているファイル
24953 RFNV LTE B26 MIN TX POWER DB10 XT1922-3 に欠如しているファイル
24962 RFNV LTE B41 MIN TX POWER DB10 XT1922-3 に欠如しているファイル
24964 RFNV GSM C0 GSM850 RX CAL DATA バイナリファイル相違
24965 RFNV GSM C0 GSM900 RX CAL DATA バイナリファイル相違
24966 RFNV GSM C0 GSM1800 RX CAL DATA バイナリファイル相違
24967 RFNV GSM C0 GSM1900 RX CAL DATA バイナリファイル相違
24972 不明 バイナリファイル相違
24973 不明 バイナリファイル相違
24974 不明 バイナリファイル相違
24975 不明 バイナリファイル相違
25436 NV LTE B28 LNA RANGE RISE FALL XT1922-3 に欠如しているファイル
25441 NV LTE B28 C1 LNA RANGE RISE FALL XT1922-3 に欠如しているファイル
25454 NV LTE B28 MAX TX POWER XT1922-3 に欠如しているファイル
25458 NV LTE B28 TX ROT ANGLE PA STATE XT1922-3 に欠如しているファイル
25459 NV LTE B28 PA COMPENSATE UP DOWN XT1922-3 に欠如しているファイル
25460 NV LTE B28 TX LIN VS TEMP XT1922-3 に欠如しているファイル
25461 NV LTE B28 PA RANGE MAP XT1922-3 に欠如しているファイル
25462 NV LTE B28 TIMER HYSTERISIS XT1922-3 に欠如しているファイル
25463 NV LTE B28 PA RISE FALL THRESHOLD XT1922-3 に欠如しているファイル
25464 NV LTE B28 TX CAL CHAN XT1922-3 に欠如しているファイル
25465 NV LTE B28 TX LIMIT VS TEMP XT1922-3 に欠如しているファイル
25466 NV LTE B28 MPR BASED PA SWITCHPOINTS SHIFT XT1922-3 に欠如しているファイル
25467 NV LTE B28 TX MPR BACKOFF XT1922-3 に欠如しているファイル
25468 NV LTE B28 TX DIGITAL GAIN COMP XT1922-3 に欠如しているファイル
25469 NV LTE B28 TX AGC OFFSET XT1922-3 に欠如しているファイル
25471 NV LTE B28 EXP HDET VS AGC XT1922-3 に欠如しているファイル
25472 NV LTE B28 TX LIMIT VS FREQ XT1922-3 に欠如しているファイル
25478 NV LTE B28 DB10 SAR BACK OFF LIMIT XT1922-3 に欠如しているファイル
25481 不明 XT1922-3 に欠如しているファイル
25483 NV LTE B28 TX EPT DPD CONFIG PARAMS XT1922-3 に欠如しているファイル
25486 NV LTE B28 MIN TX POWER DB10 XT1922-3 に欠如しているファイル
25549 RFNV LTE B18 TX XPT DELAY XT1922-3 に欠如しているファイル
25550 RFNV LTE B19 TX XPT DELAY XT1922-3 に欠如しているファイル
25557 RFNV LTE B26 TX XPT DELAY XT1922-3 に欠如しているファイル
25559 RFNV LTE B28 TX XPT DELAY XT1922-3 に欠如しているファイル
25648 RFNV LTE B18 TX LIN VS TEMP VS FREQ P OUT XT1922-3 に欠如しているファイル
25649 RFNV LTE B19 TX LIN VS TEMP VS FREQ P OUT XT1922-3 に欠如しているファイル
25656 RFNV LTE B26 TX LIN VS TEMP VS FREQ P OUT XT1922-3 に欠如しているファイル
25658 RFNV LTE B28 TX LIN VS TEMP VS FREQ P OUT XT1922-3 に欠如しているファイル
25671 RFNV LTE B41 TX LIN VS TEMP VS FREQ P OUT XT1922-3 に欠如しているファイル
25692 RFNV LTE B18 TX LIN VS TEMP VS FREQ P IN XT1922-3 に欠如しているファイル
25693 RFNV LTE B19 TX LIN VS TEMP VS FREQ P IN XT1922-3 に欠如しているファイル
25700 RFNV LTE B26 TX LIN VS TEMP VS FREQ P IN XT1922-3 に欠如しているファイル
25702 RFNV LTE B28 TX LIN VS TEMP VS FREQ P IN XT1922-3 に欠如しているファイル
25715 RFNV LTE B41 TX LIN VS TEMP VS FREQ P IN XT1922-3 に欠如しているファイル
25721 不明 XT1922-3 に欠如しているファイル
25756 NV LTE B28 B TX CAL CHAN XT1922-3 に欠如しているファイル
25758 NV LTE B28 B EXP HDET VS AGC XT1922-3 に欠如しているファイル
25759 NV LTE B28 B TX LIMIT VS FREQ XT1922-3 に欠如しているファイル
25761 不明 XT1922-3 に欠如しているファイル
25805 RFNV LTE C0 B18 ANT TUNER CL XT1922-3 に欠如しているファイル
25806 RFNV LTE C0 B19 ANT TUNER CL XT1922-3 に欠如しているファイル
25815 RFNV LTE C0 B28 ANT TUNER CL XT1922-3 に欠如しているファイル
25828 RFNV LTE C0 B41 ANT TUNER CL XT1922-3 に欠如しているファイル
26669 RFNV LTE C0 B18 FBRX GAIN SWITCH POINT XT1922-3 に欠如しているファイル
26671 RFNV LTE C0 B19 FBRX GAIN SWITCH POINT XT1922-3 に欠如しているファイル
26677 RFNV LTE C0 B26 FBRX GAIN SWITCH POINT XT1922-3 に欠如しているファイル
26679 RFNV LTE C0 B28 FBRX GAIN SWITCH POINT XT1922-3 に欠如しているファイル
26689 RFNV LTE C0 B41 FBRX GAIN SWITCH POINT XT1922-3 に欠如しているファイル
26696 RFNV GSM C1 GSM850 RX CAL DATA バイナリファイル相違
26697 RFNV GSM C1 GSM900 RX CAL DATA バイナリファイル相違
26698 RFNV GSM C1 GSM1800 RX CAL DATA バイナリファイル相違
26708 RFNV LTE B1 NS 05 RESTRICTED REGION XT1922-3 に欠如しているファイル
26759 不明 XT1922-3 に欠如しているファイル
27153 RFNV LTE B28 HW PATH SPLIT CONFIG XT1922-3 に欠如しているファイル
27212 RFNV LTE C0 B28 B FBRX GAIN SWITCH POINT XT1922-3 に欠如しているファイル
27214 RFNV LTE C0 B41 B FBRX GAIN SWITCH POINT XT1922-3 に欠如しているファイル
27215 RFNV LTE C0 B41 C FBRX GAIN SWITCH POINT XT1922-3 に欠如しているファイル
27293 RFNV LTE B28 B TX LIN VS TEMP VS FREQ P IN XT1922-3 に欠如しているファイル
27294 RFNV LTE B28 B TX LIN VS TEMP VS FREQ P OUT XT1922-3 に欠如しているファイル
27323 不明 XT1922-3 に欠如しているファイル
27525 RFNV LTE B41 INTRA CA LNA RANGE RISE FALL XT1922-3 に欠如しているファイル
27526 RFNV LTE B41 INTRA CA C1 LNA RANGE RISE FALL XT1922-3 に欠如しているファイル
27779 不明 バイナリファイル相違
27781 不明 バイナリファイル相違
27783 不明 バイナリファイル相違
27785 不明 バイナリファイル相違
27786 不明 テキストファイル相違
27794 不明 XT1922-3 に欠如しているファイル
27795 不明 XT1922-3 に欠如しているファイル
27801 不明 XT1922-3 に欠如しているファイル
27803 不明 XT1922-3 に欠如しているファイル
27804 不明 XT1922-3 に欠如しているファイル
27810 不明 バイナリファイル相違
27812 不明 テキストファイル相違
27814 不明 XT1922-3 に欠如しているファイル
28329 不明 バイナリファイル相違
28330 不明 バイナリファイル相違
28333 不明 テキストファイル相違
28334 不明 バイナリファイル相違
(Visited 108 times, 1 visits today)
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

Sponsored links

Leave a Comment